• トップ
  • リリース
  • 国家資格「エネルギー管理士」の日本で唯一の有資格者団体【一般社団法人全国エネルギー管理士連盟】設立

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

国家資格「エネルギー管理士」の日本で唯一の有資格者団体【一般社団法人全国エネルギー管理士連盟】設立

(PR TIMES) 2016年05月09日(月)09時22分配信 PR TIMES

国家資格「エネルギー管理士」の日本で唯一の有資格者団体【一般社団法人全国エネルギー管理士連盟】を省エネ情報の共有と相互研鑽の場、国家資格「エネルギー管理士」の地位向上、省エネルギーの一層の推進を目的に設立致しました。一般社団法人全国エネルギー管理士連盟会員限定の第4回省エネ情報交換会を2016年6月8日に開催致します
国家資格「エネルギー管理士」の日本で唯一の有資格者団体【全国エネルギー管理士連盟】(任意団体)を2015年10月1日に設立、活動を続けておりました。この度一般社団法人化の登記が完了し、【一般社団法人全国エネルギー管理士連盟】を設立致しました。

【スローガン】
エネルギー管理同で省エネ情報をシェア!
[画像1: http://prtimes.jp/i/18920/1/resize/d18920-1-614402-1.jpg ]



【エネルギー管理士とは】
エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)では、内外におけるエネルギーをめぐる経済的社会的環境に応じた燃料資源の有効な確保に資するため、工場、建築物及び機械器具についてのエネルギーの使用の合理化に関する所要の措置その他エネルギーの使用の合理化を総合的に進めるために必要な措置を講ずることとしています。

このうち、大口のエネルギー使用工場については、エネルギー管理の中核的な役割を担う「エネルギー管理者」をエネルギー管理士免状の交付を受けている者のうちから選任し、エネルギー管理者は、エネルギーの使用の合理化に関しエネルギーを消費する設備の維持、エネルギーの使用の方法の改善・監視等の業務を管理することとしています。
(出典:経済産業省HP)

【エネルギー管理士の状況】
・エネルギー管理士制度の開始年:昭和54年(省エネ法施行年)
・エネルギー管理士免状の交付件数の累計:66,000件
・第1種エネルギー管理指定工場:7,380件(平成25年3月末時点)
[画像2: http://prtimes.jp/i/18920/1/resize/d18920-1-320151-2.jpg ]


【エネルギー管理士の有資格者団体の過去の状況】
エネルギー管理士の有資格者団体として省エネルギーセンターが運営をしていた「日本エネルギー管理士会」が約10年前まで存在していたが、現在は無い。

【設立目的】
・省エネ情報の共有と相互研鑽の場
・国家資格「エネルギー管理士」の地位向上
・省エネルギーの一層の推進

【活動内容】
・省エネ情報交換会(交流会)の開催(年6回)
・フェイスブックでの省エネ情報共有・会員間の交流
 (常時:非公開グループで実施)
・メールマガジンによる省エネ情報提供(月1回)
・ホームページでの省エネ情報提供(常時)
・国・地方自治体等との情報交換と提言(適宜)
・会員証の発行
・省エネ用計測器の無料貸出(省エネ用計測器のシェア)

【団体概要】
・団体名:一般社団法人全国エネルギー管理士連盟(略称:エネ管連)
・代表者:代表理事 田中茂男
・ホームページ:http://www.ene-kan.jp/
・所在地
 【本部】
  〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町1番6号 熱化ビル5階
 【各支部(将来設立予定)】
  北海道・東北・関東・近畿・中国・四国・九州(対象エリアは経済産業局の範囲と同一とする)
・設立:2016年4月1日(任意団体としては2015年10月1日に設立)    
・会員数:83名(2016年5月9日現在)
  北海道:1名、 山形県:2名、 宮城県:1名、福島県:1名、栃木県:2名、茨城県:2名、
  千葉県:4名、埼玉県:4名、東京都:8名、 神奈川県:10名、長野県:1名、静岡県:2名、
  福井県:2名、愛知県:17名、岐阜県:5名、 三重県:4名、滋賀県:1名、京都府:3名、
  大阪府:2名、兵庫県:3名、岡山県:1名、広島県:3名、香川県:1名、福岡県:1名、
  熊本県:2名
[画像3: http://prtimes.jp/i/18920/1/resize/d18920-1-231502-3.jpg ]

【会員メリット】
・技術力、実務能力の向上
・待遇改善、自分価値向上
・より一層の社会貢献
・省エネ人脈の構築
・会員間での省エネ業務の委託・受託
・会員間での省エネ関連職種の求人・就職
・省エネ用計測器の無料借入

【会員のデメリット】
・会費(6,000円/年)が必要(正会員・準会員)

【入会条件・会員種別】
 正会員:エネルギー管理士免状取得者
 準会員:エネルギー管理士試験合格証取得者
 賛助会員:エネ管連の活動に賛同する法人・団体
 特別会員:エネ管連に功労があった個人、学識経験者

【会費・運営費用】
・入会金 :無料
・会費  :正会員: 6,000円/年(税込)
      準会員: 6,000円/年(税込)
      賛助会員:60,000円/年(税込) 
      特別会員:無料
・運営費用:会費から支出 
 
【第4回省エネ情報交換会】
一般社団法人全国エネルギー管理士連盟会員限定の第4回省エネ情報交換会を開催致します。
■日程:2016年6月8日(水)16:00〜20:00
■プログラム
 16:00〜17:30:第1部:自己紹介・省エネ情報提供
            (省エネ情報を全員に提供、意見交換、求めている省エネ情報を周知)
 17:45〜19:30:第2部:各自で情報交換(省エネ情報をシェア)
■会場:第1部:名古屋駅オフィス会議室
        愛知県名古屋市中村区椿町1番6号 熱化ビル5階
    第2部:近辺の飲食店を予定
■参加対象者:「エネ管連」会員限定 
       ※但し入会を検討しているエネルギー管理士の方は1回のみお試し参加可能
■参加費:第1部:無料
     第2部:有料(参加者で割り勘)
■定員 :30名
[画像4: http://prtimes.jp/i/18920/1/resize/d18920-1-257016-4.jpg ]



【Facebookページ(公開版)】
一般社団法人全国エネルギー管理士連盟のFacebookページ(公開版)は下記の通りです。
https://www.facebook.com/enekanren

【Facebook秘密グループ(会員限定版)】
会員同士の常時交流のため、会員限定のFacebook秘密グループを開設しております。
会員限定かつ実名登録ですので、いつでも気兼ねなく省エネ情報の交換をすることができます。
(32名参加)

【本件に関するお問い合わせ先】
団体名:一般社団法人全国エネルギー管理士連盟
担当者名:松島康浩
TEL:052-766-6984
FAX:052-766-6923
Email:info@ene-kan.jp
http://www.ene-kan.jp/
https://www.facebook.com/enekanren



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る