• トップ
  • リリース
  • 次期中長期経営計画の発表と第三者割当による新株式の募集

プレスリリース

REGINA LOCUS株式会社

次期中長期経営計画の発表と第三者割当による新株式の募集

(PR TIMES) 2016年03月30日(水)11時30分配信 PR TIMES

REGINA LOCUS株式会社(愛知県豊橋市、代表取締役 松下武史)は平成28年3月29日開催の株主総会において、次期中長期経営計画及び新株式発行に関し次の通り決定いたしました。
当社は、平成28年3月29日開催の株主総会において、次期中長期経営計画及び新株式発行に関し、下記の通り決定いたしましたので、お知らせいたします。

【本資金調達の背景及び目的】
当社は、エイジングケア化粧品を通じて、「効かないものは絶対に作らない」世界最高水準のエイジングケア化粧品を作り続けること、世界中で知る人ぞ知る優れたエイジングケア化粧品会社となることをミッション・ビジョンとして掲げ、エイジングケア化粧品の通販事業を展開してまいりました。
「一度使ったら元には戻れない」という商品力を武器に、広告活動等をほとんど行わず、根強いリピーターを獲得してまいりました。そもそも原材料にコストをかけ、効果を追求し、その原価構造で成立するビジネスモデルの構築をしており、また、女性用のみならず、メンズ用エイジングケア商品でも、日本で唯一高機能エイジングケア原料を1%配合した高機能商品を投入し、お客様からの根強い支持を頂いております。
今回、次期中長期経営計画策定にあたり、より積極的で迅速な広告展開とブランド力の構築によるマーケットシェアのスピード奪取を計画し、エイジングケアマーケットにより高い価値を提供するという社会的意義を実現するため、新株式発行を行います。変化と競争の激しいエイジングケア化粧品業界の中で、当社が今後も本当にお客様のためになる商品を作り続け、トレンドに左右されない本質的価値のある優れた商品力で迅速かつ持続的に成長するためには、強固な財務基盤が必要と考えております。そして、「世界一の優れたエイジングケア化粧品会社となること」を目指してまいります。


(1)募集株式の種類及び数
当社普通株式 200,000株
(2)募集または割当方法
第三者割当方式


<ご参考>
1. 調達資金の使途
(1)今回調達資金の使途
中長期経営計画に従い、積極的なマス広告展開及びブランド力のスピード構築に使用し、必要な設備投資に使用する予定としております。

(2)業績に与える影響
今回の新株式発行の実施によって、財務体質の強化を図りつつ、短期的及び中長期的な収益の向上、次のフェーズの事業展開に劇的な寄与をするものと考えております。


【次期中長期経営計画骨子】
1. 資金調達により本格的な広告費への投資と、ブランド力の構築
2. 中・高級エイジングケアマーケットでのスピードシェア奪取
3. 新たな時代の企業、目標営業利益率40%という高効率型企業の構築
4. M&Aなどの積極的活用で販売網、シナジー効果のスピード獲得
5. 最短期間でのIPOを目指す
6. 規模の経済性の追求により低減した原価に対し、さらに有効成分を追加し商品力の最大化とマーケットでの独走状態を図る
7. より参入障壁が高く、模倣に強く、既存事業との大きなシナジーを得る事業への参入
8. 高機能商品を武器に海外マーケットのスピード奪取


会社概要
名称:REGINA LOCUS株式会社
設立年月:2006年8月
代表取締役:松下 武史(まつした たけし)
所在地:〒441-8071愛知県豊橋市大山町字西大山2−1
事業内容:エイジングケア化粧品の開発・販売
URL: http://reginalocus.com/index.html

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る