• トップ
  • リリース
  • 株式会社青山財産ネットワークス 新生銀行グループとの合弁会社「新生青山パートナーズ株式会社」設立のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社青山財産ネットワークス

株式会社青山財産ネットワークス 新生銀行グループとの合弁会社「新生青山パートナーズ株式会社」設立のお知らせ

(PR TIMES) 2016年03月15日(火)10時21分配信 PR TIMES

〜中堅・中小企業向けの事業承継ファンド第一号に投資開始〜

 総合財産コンサルティング事業を手がける株式会社青山財産ネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:蓮見 正純、以下「青山財産ネットワークス」)は、100%出資子会社である株式会社プロジェスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:蓮見 正純、以下「プロジェスト」)と株式会社新生銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:工藤 英之、以下「新生銀行」)のグループ会社である新生インベストメント&ファイナンス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:谷屋 政尚、以下「新生PIグループ」)が、事業承継に悩みを抱える中堅・中小企業を支援するためのファンド運営を行う合弁会社、新生青山パートナーズ株式会社(以下、「新生青山パートナーズ」)を2016年1月29日(金)付けで設立致しました。また、この度、2016年3月7日(月)に事業承継ファンド第一号への投資を実施したことをお知らせ致します。
 青山財産ネットワークスは、「財産の承継・運用・管理を通じてお客様の幸せに貢献する。」ことを経営目的とし、全体最適と時間軸をもったプランニングによる事業承継における財産コンサルティングを実施しています。また、今回が初めての外部連携となる新生銀行は第三次中期経営計画(平成28年1月策定)において、事業承継ニーズへの対応を戦略取組分野の一つとしています。この度、事業承継の課題解決に向けて両社がタッグを組み、合弁会社設立に至りました。

 新生青山パートナーズは、主に東京23区内に所在し、営業赤字などで円滑な事業承継が難しい中堅・中小企業に対し、ファンドを通じてバイアウト投資を行うことで課題の抜本的な解決を支援致します。当グループが培ってきた事業承継・相続コンサルティングの専門性と新生銀行グループが培ってきた投資・金融ノウハウを掛け合わせることで、高品質かつ幅広い選択肢を揃えることが可能となります。

 今後も、中堅・中小企業の事業承継問題に対して積極的な取り組みを志向される方々と、ファンドの組成に関して連携を広げていき、多くの企業オーナーに最適な解決策を提供することで、事業承継の課題解決に貢献できるよう努めて参ります。


【新生青山パートナーズ株式会社概要】
名 称:新生青山パートナーズ株式会社
設 立:2016年1月29日
代表者:島根 伸治
    (株式会社青山財産ネットワークス執行役員、株式会社プロジェスト取締役)
    山崎 剛
    (新生インベストメント&ファイナンス株式会社マネージングディレクター)
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番7号
事業内容:投資事業有限責任組合の組成、運営、出資など
資本金:300万円
株 主:株式会社プロジェスト(50%)、新生インベストメント&ファイナンス株式会社(50%)


【株式会社青山財産ネットワークス概要】
社 名:株式会社青山財産ネットワークス
URL:http://www.azn.co.jp/
所在地:東京都港区赤坂8丁目4番14号 青山タワープレイス3階
設 立:1991年9月17日
資本金:10億4507万円 ※2016年1月31日現在
代表者:代表取締役社長 蓮見 正純
事業内容:財産コンサルティング
     事業承継コンサルティング
     不動産ソリューションコンサルティング


【株式会社新生銀行概要】
社 名:株式会社新生銀行
URL:http://www.shinseibank.com/
所在地:東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル
設 立:1952年12月
資本金:5,122億円
代表者:代表取締役社長 工藤 英之
事業内容:リテールバンキング業務、コンシューマーファイナンス業務
     資金調達、資金運用、バランスシートの改善、リスクヘッジ

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る