• トップ
  • リリース
  • Cylance、エムオーテックス株式会社と国内初のOEM契約を締結、先進的なサイバー攻撃防御ソリューションを日本市場に提供へ

プレスリリース

Cylance、エムオーテックス株式会社と国内初のOEM契約を締結、先進的なサイバー攻撃防御ソリューションを日本市場に提供へ

(PR TIMES) 2016年05月11日(水)17時24分配信 PR TIMES

〜CylancePROTECT(R)は、MOTEXのLanScope Catに統合され、先進的な脅威防御モジュールとして提供〜

人口知能を活用して先進的で執拗な脅威やマルウェアを未然に防御する革新的なサイバーセキュリティ・ソリューションを提供する米国企業のCylance(R)(サイランス)社は本日、エムオーテックス株式会社と同社の先進的なエンドポイント・システム管理ソリューションにCylance社の革新的な人工知能および機械学習技術を利用したエンドポイント・マルウェア防御製品であるCylancePROTECT(R)を統合するOEM契約を締結したことを発表しました。
2016年5月11日
<<報道資料>>
Cylance Inc.

Cylance、エムオーテックス株式会社と国内初のOEM契約を締結、先進的なサイバー攻撃防御ソリューションを日本市場に提供へ

〜CylancePROTECT(R)は、MOTEXのLanScope Catに統合され、先進的な脅威防御モジュールとして提供〜

カリフォルニア州アーバイン、2016年5月11日発表:人口知能を活用して先進的で執拗な脅威やマルウェアを未然に防御する革新的なサイバーセキュリティ・ソリューションを提供する米国企業のCylance(R)(サイランス)社は本日、エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也/以下MOTEX)と同社の先進的なエンドポイント・システム管理ソリューションにCylance社の革新的な人工知能および機械学習技術を利用したエンドポイント・マルウェア防御製品であるCylancePROTECT(R)を統合するOEM契約を締結したことを発表しました。

Cylanceは、現在何百社以上ものグローバル企業と何百万台ものコンピュータを保護している、世界で最も先進的なマルウェア検出および攻撃防御技術を開発しました。日米間で国際的な投資を行っている主力投資会社のDraper Nexus Ventures社は、Cylanceが速やかに日本市場に参入できるよう支援しています。Draper Nexus Ventures社マネージング・ディレクターのHiro Rio Maeda氏は、「従来のセキュリティでは先進的な脅威からエンドポイントを防御できないことは世界的な現象になっています。日本も例外ではなく、私達はこの市場に大きな商機を見出しています。当社の広範なネットワークは、当社の投資先企業の日本進出のための礎となっています」と述べています。

MOTEXは、同社製品のLanScope CatにCylancePROTECT技術を統合し、同製品を利用している顧客に先進的な脅威防御モジュールとして提供します。この統合により、主要なセキュリティ・イベント情報がCylancePROTECTから直接、LanScope Catのコンソールに表示されます。この共同ソリューションは、企業がサイバー攻撃を未然に防御し、どのアプリケーションや悪意のある有害な可能性のあるプログラムが各社のエンドポイントに存在しているのかを可視化します。

Cylanceの社長兼CEOのスチュアート・マクルーア(Stuart McClure)は、「当社は、何千社もの顧客が複雑なインシデント対応プロセスを必要としない先進的な脅威防御機能を装備していただけるようエムオーテックス社と協力していくことを栄誉に思います。当社は、情報セキュリティを可能にする最も効果的な防御手法を提供するためには、クラス最高のツールを統合しなければならないと考えております。先般発表した日立ソリューションズ社との販売代理店契約と併せて、今回の提携により、日本の企業は自社を保護するクラス最高の製品を利用できるようになりました」と述べています。

エムオーテックス株式会社 代表取締役社長 河之口 達也氏は、「エムオーテックスはCylance社の日本市場参入を心より歓迎いたします。昨今、サイバーセキュリティリスクが高まりながらも、数多くの従来型の防御手法では完全な防御は不可能である事が周知化されております。このような状況下において、Cylance社の開発した次世代型の防御製品は国内企業の外部脅威対策に画期的なソリューションとなると考えております。国内シェアNo.1を誇るLanScope CatとCylancePROTECTを組み合わせることで、エンドポイントの内部・外部対策が可能となります。今後も弊社は、Cylance社と共に、お客様の情報漏えい対策をトータルに支援してまいります」と述べています。

Cylanceは、2016年5月11日(水)から13日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第25回 Japan IT Week (第13回 情報セキュリティEXPO春)」の株式会社日立ソリューションズとMOTEXのブースに出展します。Cylanceは、開催期間中、各ブースでデモンストレーションが行い、報道関係者の取材(※要予約)にも対応します。

●CylancePROTECTについて:
CylancePROTECTは、Cylanceの卓越したマルウェア識別能力の中核をなすもので、アルゴリズム科学と人工知能を活用した画期的な機械学習研究プラットフォームです。この技術は、ファイルごとに何十万もの特性を分析・分類し、そのDNAを精査することで、その対象物がリアルタイムで「良い」か「悪い」かを識別することができます。

●エムオーテックス株式会社について:
エムオーテックス株式会社(MOTEX)は、ネットワーク・システム管理・ネットワーク情報漏えい対策商品であるLanScopeシリーズ製品群の企画・設計・開発から販売を一貫して行っています。同社は1992年にLanScopeネットワーク管理システムの販売を開始して以来、20以上のネットワーク・セキュリティ製品を提供するまでに成長し、日本におけるIT資産/PC構成管理ソリューション市場におけるトップシェアを維持し続けています。詳細情報は、https://www.motex.co.jp をご覧ください。

●Cylance社について:
Cylanceは、組織の最も脆弱なポイントであるエンドポイントで、先進的な脅威やマルウェアが実行される前に停止させる防御的サイバー・セキュリティー・ソリューションを提供している唯一の企業です。革新的な人口知能手法を取り入れているCylancePROTECT(R)は、コードが実行される前にそのDNAを解析し、他のソリューションでは防御不可能な脅威を見つけて、防御しますが、それには今日の企業に導入されているアンチウイルス、検出、および対応ソリューションに伴うシステム・リソースのほんのわずかしか使用しません。詳細情報は、www.cylance.com をご覧ください。

*CylanceとCylancePROTECTは、Cylance Inc.の米国およびその他の司法管轄地域における登録商標または商標です。その他のすべての商標や著作権は、各所有企業に帰属します。

●その他の参考情報:
・Cylanceプレスリリースとニュース:
https://www.cylance.com/company-news-press-releases

・Cylanceセキュリティ・レポート「Operation Dust Storm(砂塵作戦)」(※日本語)
https://www.cylance.com/hubfs/2015_cylance_website/assets/pdf/Op-Dust-Storm_JAPANESE_FINAL_1.pdf?t=1461110258906

・ウェブサイト:https://www.cylance.com

・ブログ:https://blog.cylance.com

・Twitter:https://www.twitter.com/cylanceinc

・LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/cylanceince

・YouTube:https://www.youtube.com/cylanceinc

●報道関係お問合せ先:
・Cylance社広報事務局
担当:川合( ykawai@zonicgroup.com )
Tel: 050-3486-1003
以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る