• トップ
  • リリース
  • クラウド管理部 × クラウド士業 の Bizer(バイザー)総額1億円の第三者割当増資を実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ビズグラウンド

クラウド管理部 × クラウド士業 の Bizer(バイザー)総額1億円の第三者割当増資を実施

(PR TIMES) 2015年10月26日(月)14時00分配信 PR TIMES

〜 30日の無料お試し利用を開始 〜

中小企業向けクラウド型バックオフィスサービス「Bizer(バイザー)」を提供する株式会社ビズグラウンド(本社:東京都千代田区、代表取締役:畠山友一、以下「ビズグラウンド」)は、米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 CEO:小出 伸一、以下「セールスフォース・ドットコム」)の投資組織セールスフォース・ベンチャーズ、インキュベイトファンド2号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:和田 圭祐、以下「インキュベイトファンド」)を割当先とする、総額1億円の第三者割当増資を実施したことを発表いたします。
今回の増資により、経営体制、開発体制、マーケティング体制の強化を行い、「もっと簡単に起業できる環境」「自社の事業により集中できる環境」「士業の皆様により専門性を活かせる環境」を実現して、日本経済の発展に寄与していきたいと考えております。
経営体制の強化においては、田中秋生が取締役に、インキュベイトファンドの和田氏が社外取締役に就任いたします。


■Bizer(バイザー)について https://bg-bizer.jp
ビズグラウンドは、中小企業のバックオフィス業務を支援するサービスを提供、現在約600社にご利用頂き、これまで150社以上の会社設立の実務サポートを実施してまいりました。
また、今回30日の無料お試し利用を開始いたします。お試し利用期間には、ダンドリ(バックオフィス業務のタスクレコメンド機能)をご利用頂き、Bizer(バイザー)をバックオフィス業務の中でどのように活用するかを体験して頂くことができます。

[画像1: http://prtimes.jp/i/16071/1/resize/d16071-1-386564-1.jpg ]



■中小企業のバックオフィス業務を効率化
Bizer(バイザー)は中小企業のバックオフィス業務を効率化するサービスです。大きくは2つの側面から業務支援を行っております。

1.クラウド管理部
中小企業では、総務、人事労務、経理、法務、知財などの管理部門に、専門の人材を配置する余裕がない会社が多いのが実情です。
会社の運営において、何かしらの出来事(雇用、退職、移転、増資、役員変更、決算申告など)が起こると様々な仕事(法的文書の作成、役所への届出、社内規定の作成、社員への通知等)が発生しますが、Bizer(バイザー)では、それら管理部門の人がやるべき仕事を知識がなくても管理ができるような機能(ダンドリ)を提供しております。
これにより、管理部門に専任担当者がいない多くの中小企業でも、バックオフィス業務を漏れなくスムーズに遂行して頂くことが可能となります。
[画像2: http://prtimes.jp/i/16071/1/resize/d16071-1-264904-3.jpg ]



2.クラウド士業
中小企業では、各分野の専門家(税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士、行政書士)と全て顧問契約していることは稀です。
Bizer(バイザー)では、困ったときにオンラインで上記の専門家に相談ができ、24時間以内に回答を得られます。また、必要に応じて専門家に代行を依頼することも可能です。これにより、専門家と顧問契約していない中小企業でも、専門家の知識を活用して問題解決したり、専門家の代行により完全に業務を効率化したりすることが可能となります。
[画像3: http://prtimes.jp/i/16071/1/resize/d16071-1-994023-2.jpg ]



2015年10月7日に経済産業大臣に就任した林幹雄氏は、自身のホームページで「中小企業再生」を掲げており、中小企業のバックオフィス業務を効率化するサービスであるBizer(バイザー)が大きく貢献できるのではと考えております。


■日本の開業率10%に貢献
2013年6月に安倍政権が公表した「日本再興戦略(成長戦略)」で、「開業率を現状の5%から10%台に引き上げる」と数値目標を掲げています。ビズグラウンドでは、「もっと簡単に起業できる環境」の実現を目指しており、少しでも日本の開業率10%台への貢献ができればと考えております。

現在、Bizer(バイザー)では会社設立の実務サポートを実施しております。
具体的には、会社設立に必要な法的文書を全て自動生成しており、ご利用ユーザーさまは自動生成された文書を印刷して捺印し、各所に提出するだけで会社設立の手続きを完了することができます。
電子定款に対応することで4万円の印紙代の削減、会社印の割引提供などを行っている他、東京23区内につきましては各所への提出代行(マキトリ機能)も提供しております。

現在150社以上の会社設立を実務サポートしており、会社設立の依頼が毎月増加している状況です。今回の増資によりマーケティングを強化し、より多くの起業を準備している方々へサービスを提供したいと考えております。
日本では現在年間約10万社が新たに設立されており、Bizer(バイザー)ではその1割にあたる約1万社の設立を支援し、開業率10%に貢献したいと考えております。
※法務省 統計表より:http://www.moj.go.jp/housei/toukei/toukei_ichiran_touki.html


■株式会社ビズグラウンドについて
株式会社ビズグラウンドは、中小規模事業者及び個人事業主様に対して、ビジネスの運営上必要となる税務、人事、総務、法務などのバックオフィス業務をクラウド化、オンラインサポートを実施することで、

もっと簡単に起業できる環境の提供
自社の事業により集中できる環境の提供
士業の皆様により専門性を活かせる環境の提供

を実現し、日本経済の発展に寄与していきたいと考えております。

会社名 : 株式会社ビズグラウンド
所在地 : 東京都千代田区神田神保町2-23-2-1107
代表者 : 代表取締役 畠山 友一
設立日 : 2013年10月
事業内容 : クラウド型バックオフィスサポートサービス「Bizer」の運営
URL : http://bizground.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る