• トップ
  • リリース
  • 回路保護製品のグローバルリーダー、リテルヒューズが日本においてセンサー製品事業に参入

プレスリリース

株式会社リテルヒューズ

回路保護製品のグローバルリーダー、リテルヒューズが日本においてセンサー製品事業に参入

(PR TIMES) 2015年10月21日(水)17時31分配信 PR TIMES

回路保護部品での実績を基に、自動車、電子・電機業界に提供


回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、代表:社長兼最高経営責任者(CEO) : ゴードン・ハンター(Gordon Hunter)、NASDAQ:LFUS)の日本法人、株式会社リテルヒューズ(本社:神奈川県横浜市、代表者:代表取締役社長 蝦名 悟史)は本日、これまで回路保護部品、電力制御部品での実績を基に、日本において新たにセンサー製品の提供を始めることを発表しました。

同社はこれまで、1997年の日本法人設立以来、国内の自動車産業、電子・電機産業をはじめ、あらゆる業界に幅広く回路保護部品、電力制御部品を提供してきましたが、今回新たに、同社の3本柱である、センサー製品の提供を国内で本格化することを発表しました。同製品リードスィッチ及びリードセンサは、株式会社リテルヒューズの国内販売代理店11社を通じ、国内の顧客に販売されます。また、同製品は、同社が今年7月に稼働を開始した、フィリピンのリバーシティ工場において一貫生産がなされるものです。

今回発売するセンサー製品のうちリードスイッチは、磁性材料を使用し磁力によって素子をオンオフさせるスィッチであり、ポジションセンサとして様々な位置検出を可能にします。磁力による動作を基本とするため、起動させるための電源は不要であり、容易に機器に組み込むことが可能です。また、あらゆる機器に簡単に組み込みが可能で、コーヒーメーカーや、IoT向けやスマート・アプライアンスなどの高機能アプライアンス製品、乗用車、及びその他の消費者向け電子製品や自動車用アプリケーションに採用されています。

リテルヒューズは、1927年の設立以来、製品の設計プロセスから一貫して顧客企業と緊密に連携する企業として知られており、回路保護、電力制御、及びセンサー分野において、業界屈指の幅広い製品群を擁していることから、顧客企業の設計上の課題に対して、最良のソリューションを客観的に提案することが可能です。リテルヒューズはまた、センサー技術に近年相当の投資をしており、2012年に主に自動車業界で用いられる先端電子工学センサーのメーカーであるACCEL ABを買収、また2013年には、自動車、電子、及びその他の工業向けにあらゆるセンサーを提供していた、センサー技術のグローバルリーダー、Hamlin, Inc.を買収しています。


今回のセンサー製品日本本格発売に関し、米リテルヒューズ・インクの社長兼最高経営責任者(CEO) : ゴードン・ハンター(Gordon Hunter)は以下のように述べています。

「今回、日本市場、及び弊社ビジネスの拡大と共に、日本の顧客のニーズに合わせて、弊社のセンサー製品をご提供できることになったのは無上の喜びです。弊社はアジア地域に相当の投資をしてきており、現在5つのグローバルレベルの生産工場、及び4つの研究所を擁しており、製品設計、顧客企業向けアプリケーション開発支援、及び技術検証などを担当しています。
我々は世界第2の自動車、エレクトロニクス市場である日本における同製品の需要拡大に期待しています。」

また、日本法人社長、蝦名 悟史は以下のように述べています。

「今回、国内のお客様の声にお応えし、センサー製品の販売を日本でも開始できるようになったことを非常にうれしく思います。 弊社日本法人は、1997年2月設立以来、日本の自動車産業や電子・電機産業のお客様に隣接したところで顧客サービスの充実を図り、お客様の信頼を勝ち得てきました。今後、センサー製品の販売に関しても、顧客のニーズを販売代理店の方々と共に汲み取り、各メーカーが現在取り組んでいる、エレクトロニクスの一層の進化や自動車分野での進展に貢献してゆきたいと考えております。」

■今回国内発売するセンサー製品:
・リテルヒューズ社製リードセンサ
・リテルヒューズ社製リードスィッチ
・リテルヒューズ社製リードリレー


■リテルヒューズ について
1927年創立の Littelfuse, Inc.( 本社:米国イリノイ州シカゴ市、代表:社長兼最高経営責任者(CEO) : ゴードン・ハンター(Gordon Hunter)、NASDAQ:LFUS)は, 回路保護分野におけるグローバルリーダーで、電力制御およびセンサー分野での世界的な躍進を確かなものにしつつあります。 同社は、ヒューズ、セミコンダクタ、ポリマー、セラミック、リレーおよびセンサーといった技術を必要とする電子機器、自動車および工業市場において世界中のお客様にサービスを提供しています。リテルヒューズは、北南米やヨーロッパ、アジアの 35 ヵ所を超える拠点に 8,000 人以上の従業員を抱えています。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイト littelfuse.com をご覧ください。

■株式会社リテルヒューズについて
株式会社リテルヒューズは、米国リテルヒューズ社の全額出資日本法人として1997年2月に設立(本社:神奈川県横浜市、代表者:代表取締役社長 蝦名 悟史)、約15名の従業員を抱え、リテルヒューズ製品の技術検証、品質保証、販売、及びサポートを国内顧客企業に対し提供しています。


【本件に関するお問い合わせ】
 株式会社リテルヒューズ
 担当:加瀬、総務担当
 TEL:045-478-3900 FAX:045-478-1089

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る