• トップ
  • リリース
  • サナースが世界で唯一の人工知能制御による廃棄物選別ロボットシステム『ゼンロボティクスリサイクラー』の日本における販売代理契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社サナース

サナースが世界で唯一の人工知能制御による廃棄物選別ロボットシステム『ゼンロボティクスリサイクラー』の日本における販売代理契約を締結

(PR TIMES) 2015年08月17日(月)10時02分配信 PR TIMES

廃棄物処理業界に革命をもたらす製品の販売をスタート

株式会社サナースは、フィンランド製の廃棄物を選別する高性能ロボットシステム『ゼンロボティクスリサイクラー』を製造しているゼンロボティクス社と日本初となる販売代理契約を締結いたしました。
環境先進国と呼ばれるドイツを中心にヨーロッパで開発された機械製品の輸入販売を手掛ける株式会社サナース(本社:神奈川県横浜市都筑区、社長:海老原 豊)は、フィンランド製の廃棄物を選別する高性能ロボットシステム『ゼンロボティクスリサイクラー』を製造しているゼンロボティクス社と日本初となる販売代理契約を締結いたしました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/14972/1/resize/d14972-1-108649-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/14972/1/resize/d14972-1-976807-2.jpg ]



<ゼンロボティクス社>
2007年に人工知能の可能性を追求すべく、科学的な研究開発を開始し、会社を設立。現在、人工知能で制御したロボットシステムを開発しております。特に主要製品である廃棄物を選別する高性能ロボットシステム『ゼンロボティクスリサイクラー』は、廃棄物処理業界に革命をもたらす製品として世界的な注目を浴びています。
スマートロボット工学における先駆者の一員として、今後の製品の革新と開発のための道を切り開いていきます。


<商品紹介>
●ゼンロボティクスリサイクラー(ZRR)
廃棄物の選別を行う高性能ロボットです。今まで人の手により行われてきた選別作業を24時間・週7日運転、高度な制御システムにより効率的に運用することが可能です。厳しい廃棄物処理施設の環境で、複数のセンサー、データマイニング、人工知能を駆使してこれまでの光学センサー等だけで認識していたレベルとは別次元の選別が可能となりました。ロボットアームも耐久性に優れ、メンテナンスを最小限に抑えることができます。


[画像3: http://prtimes.jp/i/14972/1/resize/d14972-1-878683-3.jpg ]



[画像4: http://prtimes.jp/i/14972/1/resize/d14972-1-133095-4.jpg ]






<会社概要>
【社名】株式会社サナース
【代表取締役社長】海老原 豊
【住所】神奈川県横浜市都筑区折本町497‐1
【TEL】050-2018-0582
【FAX】050-2018-0583

【E-mail】info@sun-earth.jp


【URL】http://www.sun-earth.jp/


【事業内容】環境機械・リサイクル関連機械の輸入販売及びコンサルティング、林業機械の輸入販売及びシステム導入コンサルティング
【取扱会社】ドップシュタット社、ゼネボーゲン社、コンラート社、ラスコ社、バックフース社、メンツィムック社、シュトラウトマン社



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る