• トップ
  • リリース
  • スポーツ大会の主催者・参加者向けサービスで、ブルータグとYahoo! JAPANが事業提携

プレスリリース

ブルータグ株式会社

スポーツ大会の主催者・参加者向けサービスで、ブルータグとYahoo! JAPANが事業提携

(PR TIMES) 2015年07月09日(木)12時03分配信 PR TIMES

アスリート支援・スポーツ振興事業を手掛けるブルータグ株式会社(以下、ブルータグ)は、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と事業提携の締結を行いましたので、お知らせいたします。本提携により、スポーツ大会の主催者および参加者向けのインターネットサービスを構築し、スポーツ現場のさまざまな課題を解決することで、国内のスポーツ参加人口の拡大を目指してまいります。
アスリート支援・スポーツ振興事業を手掛けるブルータグ株式会社(以下、ブルータグ)は、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と事業提携の締結を行いましたので、お知らせいたします。本提携により、スポーツ大会の主催者および参加者向けのインターネットサービスを構築し、スポーツ現場のさまざまな課題を解決することで、国内のスポーツ参加人口の拡大を目指してまいります。


年間2,000大会程度開催されるランニング大会では、近年インターネットによる参加申し込みが急増。その結果、主催者や関係者で参加者情報の電子データのやり取りが増えたため、個人情報保護を考慮したシステムが求められております。


また、ほぼすべての大会において、ゴール地点での計測を実施。大規模マラソン大会では、5キロ地点ごとに計測機器が設置され、参加者のタイム計測や沿道の応援者に対して通過タイムを共有することができます。しかし、大会主催者にとって計測システムにかかる費用負担は大きく、小・中規模大会での導入は限定的です。

さらに、近年参加者が急増しているトレイルランニングや、100キロを超える長距離のウルトラマラソンでは、従来の計測システムに必要なマットやアンテナなどの設置が困難な大会もあり、参加者の安全や応援者への情報共有という点で、よりリアルタイム性の高い位置情報サービスの提供が必要となっています。


ブルータグでは支援するアスリートたちと共にトレイルランニングやウルトラマラソンなどの大会企画から運営サポートまで携わってきた経験をもとに、大会申し込みから参加者管理、ボランティアや運営スタッフの登録管理が可能なシステムの開発と、ビーコン技術や振動発電を活用した新たな計測システムの開発に取り組んでまいります。


Yahoo! JAPANは、子会社のワイズ・スポーツ株式会社(以下、ワイズスポーツ)と協力して運営する日本最大級の総合スポーツ情報サイト「スポーツナビ」において本サービスのプロモーションを行い、スポーツ大会への参加を促します。


ワイズ・スポーツの代表取締役、杉本渉は「これまで当社では、アスリート支援・スポーツ振興事業に取り組むブルータグの活動をメディアとしてサポートして参りましたが、今回の提携により、さらにスポーツ大会の主催者、参加者に対して、インターネットサービスを通してより快適に、安全で、楽しいサービスを提供できることをうれしく思います」とコメントしました。

ブルータグの代表取締役、今矢賢一は「Yahoo! JAPANの持つ圧倒的なリーチと情報の信用力、ユーザーの利便性で、主催者のコストを下げて参加者の満足度を上げるサービスにしていきたい。初年度中に1,500大会ほどの情報を整備し、500大会程度のエントリーシステムの導入を目指したい。また、当社が持つアスリートのネットワークを活用し、自らが企画・主催する大会数も増やしていきたい」とコメントしました。


ブルータグとYahoo! JAPANはネットとリアルそれぞれの強みを生かし、スポーツ現場のさまざまな課題を解決することで、国内のスポーツ参加人口の拡大を目指してまいります。


【ブルータグ株式会社 会社概要】
■ 会社名:    ブルータグ株式会社

■ 所在地:    東京都港区高輪4-18-12A

■ 代表者:    代表取締役社長 今矢賢一

■ URL:     http://bluetag.jp/

■ 事業内容:
・スポーツ振興・アスリート支援業務
・スポーツマーケティングプログラムの開発、コンサルティング
・スポーツ用品メーカーとの商品開発企画
・Eコマース支援事業
・スポーツ関連メディアの企画開発

■主なサービス内容と取扱いブランド
・アスリートサポート事業
「コンディショニングサポート」を通して世界に挑戦するアスリート達の支援を行っております。
アスリート審査のノウハウとアスリートとのネットワークを蓄積していき、将来的には新規商品の開発やスポーツ産業界への情報発信基点としていきたい考えです。現在2社(西川産業株式会社[AIR]/株式会社ワコール[CW-X])と取り組みを実施中です。

・フィールドサポート事業
YKKがプロジェクトパートナーとなり、年間20本程度の、継続的なフィールドサポートを行いながら、アスリートの競技支援ならびに競技普及活動のイベント運営サポートを行っております。

・ブランド事業
創業時より、当社アスリートがマーケティング活動に参加させて頂いていた、スペイン生まれのアウトドアブランドBuff(R)[バフ]の総輸入販売元として2012年9月よりブランドビジネスに取り組んでおります。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る