• トップ
  • リリース
  • 2021年度前期授業(オンライン・対面)に関する学生アンケートを実施 〜第3週目終了時の回答結果を公開〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

2021年度前期授業(オンライン・対面)に関する学生アンケートを実施 〜第3週目終了時の回答結果を公開〜

(Digital PR Platform) 2021年07月29日(木)02時05分配信 Digital PR Platform



神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、2021年度前期授業(オンライン・対面)に関して、第3週目終了時に学生アンケートを実施しました。本アンケートは、オンライン授業および対面授業に関する質問を用意し、外国語学部の全学生を対象に実施しました。727名の学生がアンケートに回答し、多くの学生がスムーズにオンライン授業に参加することができ、また対面授業においても9割以上の学生が満足していることが分かりました。




 本学では、新型コロナウイルス感染症の影響により2020年度からオンライン授業を導入し、定期的な学生アンケートを実施することで、教職員全員で改善案を共有し、授業改善に努めてきました。

 2020年度後期授業では、オンライン授業を基本としながらも、一部の科目(実習科目、学内設備・専用機器の使用が必須となる科目、その他)は、一定のルール(三密を避ける、アクリル板パーテーションの設置、ソーシャルディスタンスの確保、マスクやフェイスシールドの着用、アルコール消毒液による手指の消毒等)の下、対面授業を行いました。


 2021年度前期授業からは、新型コロナウイルスの感染防止対策をとりながらの対面授業に加えて、一部の科目でのオンライン授業継続に伴う大学の教室・施設でのオンライン授業受講など、昨年度とは異なる新しい形式の授業が同時に行われています。また、多くの新入生にとってははじめてのオンライン授業となります。


 このようなさまざまな授業形態・受講環境に対する学生の意見や改善要望を収集し、継続的に授業の質を向上していくため、前期第3週授業終了時に下記の要領で学生アンケートを実施しました。



【アンケートの目的】
1.それぞれの授業形態・本学の新型コロナウイルス感染防止対策に対する満足度の把握
2.それぞれの授業形態・本学の新型コロナウイルス感染防止対策に対する改善要望・意見などの収集
3.新入生がスムーズにオンライン授業を受講できているかの把握


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園(神田外語グループ) グループコミュニケーション部
三上山雄亮
住所:東京都千代田区内神田2-13-13
TEL:03-3258-5837
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る