• トップ
  • リリース
  • 日本企業の海外現地法人向け、日本メディアモニタリングサービスを開始

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社プラップジャパン

日本企業の海外現地法人向け、日本メディアモニタリングサービスを開始

(Digital PR Platform) 2020年10月12日(月)15時00分配信 Digital PR Platform

コロナ時代に相次ぐ駐在員の帰任を背景に、日本の情報を現地に現地言語でタイムリーにご提供

広報・PRの支援・コンサルティングを手がける総合PR会社、株式会社プラップジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木勇夫、以下 プラップジャパン)は、日本企業の海外現地法人向けに、日本メディアのメディア報道や論調分析を、現地言語(英語、中国語、その他言語)で報告するメディアモニタリングサービスを提供開始いたします。

新型コロナウイルスの世界的感染拡大を背景に、多くの日本企業で海外駐在員の帰任が相次いでおり、その結果、現地法人側で日本の情報をタイムリーに得られないという問題に関するご相談を頂くことが増加しております。一方、日本本社側では、コロナ禍による様々な対応が増加し、工数負担が増える中で、現地法人からの「日本の報道状況や競合情報などを入手したい」「現地言語で日本の報道サマリーや論調分析を入手したい」という新たな要望に人員が追いついていない状況が伺えます。

当社では、クライアント様の日本本社および海外現地法人が直面するこのような課題に対し、本サービスをご提供開始することと致しました。当社には多数の外国籍スタッフ、バイリンガルスタッフを擁し、クライアント様の国を跨いだ課題やニーズに、スピーディに対応することが可能です。

■サービスメニュー(一例)
<Standard>
・大手5紙のデイリーモニタリングおよびクリッピング、記事サマリー作成
・月間レポート作成

<Advanced>
Standardプランに、下記項目を追加したプランです。
・オンライン記事のモニタリングおよびクリッピング
・英訳・中国語訳(他の言語もご相談可能です)

<Plemium>
Advancedプランに、下記項目を追加したプランです。
・SNSモニタリングおよびクリッピング
・TVモニタリングおよびクリッピング

上記はあくまで一例であり、モニタリングする対象媒体やレポートの体裁など、クライアント様のご要望や状況に合わせて、柔軟にご提供内容をカスタマイズすることが可能です。

プラップジャパンでは今後も、めまぐるしく移り変わるメディア環境や社会の変化、そして多様化するクライアント企業様の課題に合わせ、新しいサービスの開発・提供に積極的に取り組んでまいります。

【株式会社プラップジャパン 会社概要】
 会社名:株式会社プラップジャパン
 所在地:東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル33階
 代表者:鈴木 勇夫
 URL:https://www.prap.co.jp/


本件に関するお問合わせ先
株式会社プラップジャパン 中国/アジア・パシフィック事業部
TEL:03-4580-9156 
E-mail:asia@prap.co.jp

このページの先頭へ戻る