プレスリリース

佛教大学 仏教学部1年生全61名がオンラインで対面

(Digital PR Platform) 2020年07月07日(火)20時05分配信 Digital PR Platform



佛教大学(京都市北区)では、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、入学後一度も通学できず、同期生、教員との交流ができない1年生に少しでも大学生活を感じてもらえる企画を各学部学科で模索し、このたび仏教学部仏教学科が同時双方向での合同授業として、教員4名と1年生全61名が画面上で対面する機会を設定しました。




 本学は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年度入学式を中止、また春学期の授業はすべて遠隔授業とし、キャンパス内への入構を当面の間禁止しているため、1年生にとっては、自室のパソコンが唯一大学とつながる手段です。
 こうした現状を踏まえ、仏教学科では1年生が大学生活を感じる機会が持てないか模索し、1年生61名が4クラスに分かれ受講する「入門ゼミ」(1年次必修科目)を合同とし、Google Meetを利用した同時双方向型授業で行うことにしました。
 授業では、クラス担当教員からのメッセージと質疑応答。また、受講する学生の現状を報告してもらい、学生同士の共感を促しつつ話し合いの機会とします。

 なお、他学部も1年生を対象とした企画を検討中です。

日  時: 7月8日(水)9:00〜10:30
担当教員:
 伊藤 真宏(仏教学部教授・仏教学部長)
 大西磨希子(同教授)
 市川 定敬(同准教授)
 坪井  剛(同准教授)

▼本件に関する問い合わせ先
佛教大学 企画部 広報課
住所:〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
TEL:075-493-9050
FAX:075-493-9040
メール:koho@bukkyo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る