• トップ
  • リリース
  • 日本M&Aセンター、Withコロナ新時代に向けた提言を発表 “無料経営戦略相談”を実施 〜世界が変わった。今、経営が変わらなければ”次”はない!〜

プレスリリース

株式会社日本M&Aセンター

日本M&Aセンター、Withコロナ新時代に向けた提言を発表 “無料経営戦略相談”を実施 〜世界が変わった。今、経営が変わらなければ”次”はない!〜

(Digital PR Platform) 2020年06月22日(月)09時31分配信 Digital PR Platform

【無料経営戦略相談】非常時だからこそ「パートナー戦略」を検討すべき!


株式会社日本M&Aセンター(以下、当社、本社:東京都千代田区 / 代表:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/
)は、2020年6月19日、Withコロナの新時代に向け、すべての企業・経営者に向けた提言を発表しました。また、それに伴い、“無料経営戦略相談”を実施しますので、お知らせいたします。

新型コロナウィルスは、これまでだれも経験したことのない様々な恐怖や不安を生み、これまでとは異なる生活様式への変化を求められました。このWithコロナ時代おける生活様式の変化は、経済活動にも大きな変化をもたらしています。
当社は、企業はこれまでのビジネスモデルの延長では、Withコロナの新時代を生き残ることができず、今すぐに経営戦略を根本から見直さなければ、今を生きながらえたとしても、次の危機を生き残ることは難しいと考えています。
そこで当社は、M&A仲介のリーディングカンパニーとして、企業がWithコロナ時代を生き抜く「危機に強い会社」になるための提言を発表し、経営支援を行います。
          
◆Withコロナ新時代におけるすべての企業・経営者への提言
提言(1) 「リスク分散」できる事業構造への抜本的な改革
提言(2) 非常時だからこそ「パートナー戦略」を検討
今回のような非常時において、企業は、「リスク分散を可能とする事業構造」を構築し、危機に強い会社となる必要があります。「リスク分散を可能とする事業構造」とは、「一本足打法からの脱却」「エリア分散」「販売ルートの多様化」「サプライチェーンの確保」などです。当社は、この事業構造を構築するためには、「パートナー戦略」を取ることが最良と考えています。平時には、様々な戦略が有効ですが、今回のような非常時において、経営判断は先延ばしできず、即時に対応しなければなりません。この時、最も有効なのが、「パートナー戦略」(買収・大手の傘下入り)です。


[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1345/39594/700_337_202006190919265eec048e56326.png

「パートナー戦略」によって、企業は生き残ることができ、さらに、危機に強い会社に革新することができます。
当社は、この提言を全国の企業にダイレクトメールにて発送し、“無料経営戦略相談”をご案内いたしました。
企業がいかに存続し、経済を維持、発展していくか、企業・経営者の皆様と共に考えていきたいと思います。

▼ Withコロナ新時代におけるすべての企業・経営者への提言の詳細はこちら
https://www.nihon-ma.co.jp/lp/recommendation/

[株式会社日本M&Aセンター] 会社概要
■設 立 : 1991年4月(業歴29年)
■拠 点 : 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、沖縄、シンガポール、インドネシア駐在員事務所、ベトナム現地法人
■事業内容 : 中堅中小企業のM&A支援
・中堅中小企業のM&A成約支援実績は業界No.1の累計5,000件超。
・東証一部上場、M&A専門コンサルタント390名。
・企業の「存続と発展」を目的とした友好的M&Aを全国で支援。
・全国の地方銀行9割、信用金庫8割、899の会計事務所と提携し、 国内最大級のM&A情報ネットワークを構築。


本件に関するお問合わせ先
【取材のご依頼・本件に関するお問い合わせはこちら】
株式会社日本M&Aセンター 広報担当 pr@nihon-ma.co.jp

関連リンク
日本M&Aセンター
https://www.nihon-ma.co.jp/network/bankoftheyear.html

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る