• トップ
  • リリース
  • バトンズ、公的セクターを支援する「公的援機関サポートチーム」組成に関するお知らせ~案件化・成約援の専部隊として、全国で取り組みを開始~

プレスリリース

株式会社日本M&Aセンター

バトンズ、公的セクターを支援する「公的援機関サポートチーム」組成に関するお知らせ~案件化・成約援の専部隊として、全国で取り組みを開始~

(Digital PR Platform) 2020年06月15日(月)12時02分配信 Digital PR Platform

日本M&Aセンターは、当社グループ会社 バトンズ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:大山敬義)が2020年6月15日に第三者承継支援事業を人的にサポートする「公的支援機関サポートチーム」を組成いたしましたことを、お知らせします。

株式会社日本M&Aセンター(以下、当社、本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/
)は、当社グループ会社 株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:大山敬義/URL:https://batonz.jp/
)が2020年6月15日に、第三者承継支援事業を人的にサポートする「公的支援機関サポートチーム」を組成いたしましたことを、下記のとおりお知らせいたします。

■概要
「公的援機関サポートチーム」は、バトンズ取締役の鈴安夫と本M&Aセンターで公的セクターと連携し、多数の成約援実績をもつ6名のM&Aアドバイザーがバトンズに出向し組成されます。「公的援機関サポートチーム」は、全国の公的セクターが窓となり対応している中企業経営者からの事業承継の相談数増強を積極的にサポートするため、公的セクターの紹介で譲渡を希望する経営者のニーズを聞き取り、案件化・成約支援するなど、ネット上だけの援に留まらない厚い的援、ノウハウ提供を実施していきます。なお、本M&Aセンターグループとしては、公的セクターからの紹介での成約実績は42件です。
さらに「公的援機関サポートチーム」は定期的に第三者承継援研究会(仮称)を開催し、成功事例やノウハウの共有を通して公的セクターとの組織連携を強化することで、譲渡希望企業のより円滑な案件化〜成約までのサポートを実施します。
また、「公的援機関サポートチーム」と連携する公的セクターの担当者には、バトンズM&A学の教育コンテンツを無償提供させていただきます。

■公的支援機関サポートチームのスタッフ紹介

鈴 安夫 株式会社バトンズ 取締役
2004年、本M&Aセンター社後、経営援室の専任スタッフとして、NPO法本企業再援機構の立ち上げ及び運営をこなす傍ら、事再法等の法的整理の中での再型M&Aや後継者問題を解決するための後継者不在型M&A及び事業承継を含む経営コンサルティングを専としている。 2020年4バトンズ常勤取締役就任。オンラインコンテンツなどの教育事業を中に、これまでの経験を活かして、援専家の育成援もっている。

伊奈 幸三郎 株式会社バトンズ 地創室 統轄室
都市銀、損保系命保険会社、証券会社を経て2007年に本M&Aセンターに社。

森 勇 株式会社バトンズ 地創室 室
地銀に34年間、店3ケ店、事業再系の部を経て2016年10にM&Aセンターに社。

東 雄 株式会社バトンズ 地創室 東海室
地銀、三重県事業引継ぎ援センターを経て2018年1本M&Aセンター社。

野 祐司 株式会社バトンズ 地創室 本室
本政策融公庫中企業事業(旧 中企業融公庫)に31年間勤務(店2ケ店、在職中に阪中企業投資育成社に2年間出向経験もあり)後、婦靴製造卸売業者を経て2018年に本M&Aセンターに社。

栗原 幸宏 株式会社バトンズ 地創室 M&Aアドバイザー
2015年12本M&Aセンター社、東京本社、福岡社を経て現在阪社勤務。

貴 株式会社バトンズ 地創室
前職ではコンサルティング会社に勤務。累計300社以上の中企業の経営コンサルティング業務に従事。2019年本M&Aセンターに社。

■バトンズパートナープログラムについて
バトンズパートナープログラムは、経済産業省が「第三者承継援総合パッケージ」で策定している“今後10年で60万者の第三者承継の実現”に貢献するために、「中企業の援専家の」と「テクノロジーの」を掛け合わせた業務援プラットフォームです。既に提携している1600社超の援専家に対するサービスの充実化と、新たな援専家の募集を的とし、具体的に以下のサービスを提供していきます。
- 援専家の特徴、強み、サービス内容、料体系の告知・発信サービス
- M&A・第三者承継に必要な実践ノウハウが学べる教育サービス
- M&A・第三者承継を支援するための実践ツール、業務システム
- 売り、買い、案件情報の流通・紹介サービス

■公的セクターにバトンズパートナープログラムを無償提供する的
- 公的セクターの担当者がバトンズパートナープログラム会員となることで、受託企業の迅速な案件化をサポートします
- バトンズに登録する買い約4万6000者からマッチングを募り、最適な引継ぎ相の探索をサポートします
- バトンズが提供する各種オンラインM&A教育講座を無償提供し、公的セクター担当者のスキル・ノウハウの習得をサポートします

■Batonz(バトンズ)について
バトンズは、会社/事業のあとつぎを探すためのM&A総合援プラットフォーム「Batonz」の運営のほか、中企業の経営援を行う専家のための業務援サービス「Batonzパートナープログラム」の提供、M&A実務を行う専家への教育事業、M&A初学者に向けた学習ツールの開発をなっています。
2020年615現在、バトンズの累計ユーザー登録数は46,000者超、累計成約実績数は374件となっており、国内のM&A総合援プラットフォームでは最級です。
バトンズは、承継後のリスクを低減した安全なM&A(第三者承継)を行うことで、「どこでも、誰でも、由に事業承継を実現できる社会」を指しています。

■株式会社バトンズの概要
会社名 : 株式会社バトンズ
所在地 : 〒100-0005 東京都千代区丸の内丁8番2号
設 : 2018年4
資本:2億4,180万円
代表取締役社: 敬義
事業内容 :インターネットを利したM&Aマッチング/経営コンサルティングウェブサイトの企画、制作、運営及び管理/M&Aに関する各種教育

※バトンズの公的支援機関サポートチームの詳細は、下記サイトをご覧ください。
▼バトンズ:プレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/34376

■バトンズが提供するサービス
Batonz(バトンズ)https://batonz.jp/
Batonz パートナープログラム https://batonz.jp/lp/expert
バトンズM&A学 https://batonz.jp/lp/macollege/
Batonz Ventures(バトンズ ベンチャーズ)https://batonz-ventures.jp

■メディア
バトンズでM&A・事業承継を学ぶ : https://batonz.jp/learn/
Facebook: https://www.facebook.com/batonz.official/
Twitter:https://twitter.com/batonz_official


本件に関するお問合わせ先
【取材のご依頼・本件に関するお問い合わせはこちら】
株式会社バトンズ 広報 櫻井・中島・則
TEL:03-5218-5088(代) FAX:03-5218-5089

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る