• トップ
  • リリース
  • 神田外語大学が6月8日(月)から3日間、オンラインを利用した「Welcome to KUIS!!先輩たちのボランティア体験談」を開催します

プレスリリース

神田外語大学が6月8日(月)から3日間、オンラインを利用した「Welcome to KUIS!!先輩たちのボランティア体験談」を開催します

(Digital PR Platform) 2020年06月02日(火)02時05分配信 Digital PR Platform



神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は6月8日(月)〜10日(水)までの3日間、新入生やボランティアに興味のある学生に向けて、オンライン会議システム「Zoom」を利用した「Welcome to KUIS!!先輩たちのボランティア体験談」を開催します。これは、これまでボランティアを通して、大きく成長してきた先輩たちのボランティア体験談を聞くことで、日頃の学習のモチベーションを上げるとともに、ボランティア活動の意欲を高め、大学生活を楽しむ上でのヒントを見つけてほしいとの思いで、本学のボランティアセンターが企画したものです。




 神田外語グループでは、学生に対し、ボランティア体験を通じて国際社会並びに地域社会が抱えている様々な問題やニーズを発見・共有しながら、自ら考え行動する力を養い、学生の自立を促進し、成長する機会を増やすことを目的に教育の一環として言語サービスボランティア及びボランティアリーダーの育成に力を入れてきました。

 しかし、現在は新型コロナウイルスの影響により、人と直接かかわるボランティア活動を行うことは難しい状況です。
 この度、ラグビーワールドカップ(TM)2019日本大会や駅構内での語学サポートボランティアとして活躍する先輩たちの経験を聞くことで、一人でも多くの学生がボランティアに参加し、大きく成長する姿を期待しています。

 詳細は下記のとおりです。

◆Welcome to KUIS!!先輩たちのボランティア体験談 概要

【開催日時・発表内容】
6月 8日(月) 16:30〜17:30  駅での語学サポートボランティア/海外ボランティア
6月 9日(火) 16:30〜17:30  スポーツ大会での語学サポートボランティア/地域のボランティア・海外ボランティア
6月10日(水)16:30〜17:30  スポーツ大会での語学サポートボランティア/駅での語学サポートボランティア/
                東日本大震災復興支援ボランティア

※各日2名の先輩がボランティア体験談を発表、質疑応答の時間あり

【対 象】
神田外語大学 新入生、在学生


◆参考
スポーツ通訳ボランティアとしては2018平昌冬季五輪やラグビーワールドカップ(TM)2019日本大会など
全159大会、延べ1347名の学生が活躍してきました。(2020年4月実績)
http://sports-volunteer.tokyo/contact/sportsvolunteer.php

※本学から配信されるプレスリリースはSDGsに基づいた教育環境充実の一環として、UD(ユニバーサルデザイン)フォントで作成されています。
https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/news/52433/



▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園 法人本部グループコミュニケーション部
栗城
住所:東京都千代田区内神田2-13-11
TEL:03-3258-5837 (平日 9:30〜17:00)
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る