プレスリリース

佛教大学 「新型コロナウイルス対策緊急奨学金」を新設

(Digital PR Platform) 2020年05月20日(水)20時05分配信 Digital PR Platform



佛教大学(京都市北区)では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、家計状況の急変のために学資の支弁が著しく困難になり、就学の意志があるにも関わらず、休学・退学を余儀なくされるような学生に対して、今後の修学を支援するため、既存の奨学金制度に加えて、佛教大学の教職員等で組織する「佛教大学教職員互助会」からの寄付金を原資とした給付型の奨学金制度「新型コロナウイルス対策緊急奨学金」を新設し、経済支援の拡充を図りました。




対象、給付額は以下のとおりです。
給付方法等については、学生ポータルサイトにて連絡しています。


■対象
通学課程の在学生(学部・大学院・別科)


■給付額
授業料相当額の2分の1を上限
※原則、学費に充当





佛教大学ホームページ
新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応【まとめ】

https://www.bukkyo-u.ac.jp/important/20200520/23128.html

▼本件に関する問い合わせ先
佛教大学 企画部 広報課
住所:〒603-8301 京都府京都市北区紫野北花ノ坊町96
TEL:075-493-9050
FAX:075-493-9040
メール:koho@bukkyo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る