• トップ
  • リリース
  • 昭和女子大学 「コロナ非常時の就活」シンポジウムをオンラインで開催 -- 就活生の不安解消を目指す

プレスリリース

昭和女子大学 「コロナ非常時の就活」シンポジウムをオンラインで開催 -- 就活生の不安解消を目指す

(Digital PR Platform) 2020年05月11日(月)20時05分配信 Digital PR Platform



緊急事態宣言の下で就活はどう行うべきか――。コロナ後の経済、経営環境はどうなるのか、企業の採用戦略はどう変わるのか、全く見通せない中で、学生の不安やストレスが高まっています。例年であれば企業の説明会や採用・選考が盛んに行われているこの時期に学生の不安を解消するため、学校法人昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子、東京都世田谷区)のキャリア支援部・キャリア支援センターでは、5月23日(土)に「コロナ非常時の就活」シンポジウムをオンラインで開催します。




◆「コロナ非常時の就活」シンポジウム
【日 時】 2020年5月23日(土) 14:00〜15:00
【対 象】 300人(本学と他大学の就活生、採用に携わる企業担当者)※定員を超えた場合は抽選
【形 式】 Zoomによるオンライン受講
【主 催】 昭和女子大学
【後 援】 パーソルホールディングス株式会社
【概 要】
■挨拶 昭和女子大学 理事長・総長 坂東眞理子
■パネルディスカッション
 新型コロナウイルス緊急事態宣言の下での就活、採用・選考の現状と今後について、大学、企業、学生、支援者が意見を交換し、今後の対策について話し合う。
 [コーディネーター]パーソルキャリア はたらクリエイティブディレクター 佐藤裕氏
 [パネリスト]
  ・昭和女子大学 キャリア支援部長 磯野彰彦
  ・ パーソル総合研究所 主任研究員 小林祐児氏
  ・昭和女子大学 就活生
  ・企業の採用担当者
■ご挨拶 パーソルホールディングス株式会社 代表取締役社長CEO 水田正道氏
【参加費】 無料
○参加ご希望の方は、以下申し込みフォームから事前にお申し込みください。定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
 https://forms.gle/WcNZwhzXKyiUJFjKA

 本学のキャリア支援部・キャリア支援センターでは、政府の新型コロナウイルス感染対策を受けて4月1日から学生の大学立ち入りが禁止となる中、オンラインによる就職活動支援に力を入れています。卒業生1,000人以上の女子大学実就職率No.1を9年連続で維持し(大学通信調べ)、オンラインによる個別面談をはじめ、独自の「社会人メンター制度」もオンラインで実施する体制を整え、学生の不安解消に力を入れています。
 磯野彰彦キャリア支援部長・センター長は「コロナ非常時で就活生は戸惑い、不安を抱えています。関係者の皆さんと知恵を出し合い、今後の対策を考える場にしたい」と話しています。

 同センターが就活生約1,400人を対象に行った就職活動に関するアンケート(3月26日〜4月3日実施。回収率約4割)からは、企業説明会が延期や中止となったり、ウェブへの変更や、採用の選考自体が中止になるかもしれない実態がわかりました。学生たちは「内定をもらえるか・取り消しされないか」「今後の予定が未定になった」「対面での面接や会社訪問ができない」「大学・キャリア支援センターに直接行けない」など、さまざまな不安を抱えていることが明らかになっています。

※シンポジウムのZoom取材などご希望があればご連絡ください。

▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597
メール:kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る