• トップ
  • リリース
  • 崇城大学芸術学部卒業展・大学院芸術研究科修了展2020を開催--2月29日、3月1日は制作者によるギャラリートークも行われる

プレスリリース

崇城大学芸術学部卒業展・大学院芸術研究科修了展2020を開催--2月29日、3月1日は制作者によるギャラリートークも行われる

(Digital PR Platform) 2020年02月18日(火)14時05分配信 Digital PR Platform



崇城大学(熊本市西区)は2月25日(火)〜3月1日(日)の6日間、芸術学部では17回目の卒業展、大学院芸術研究科では15回目の修了展を開催する。「令和」という新しい時代を迎え、2020年の東京オリンピックに向けて様々なものが新しく生まれ変わっているいま、五輪の「わ」のようにデザインと美術が相互に連携し、今までにない新しい展覧会を作りあげようという思いから、テーマを「円(まどか)」とした。




 このたび本学では、第17回芸術学部卒業展・第15回大学院芸術研究科修了展「SOJO UNIVERSITY student exhibition 2020」を開催する。
 なお、初日の2月25日(火)はオープニングセレモニーを実施。中山峰男学長や芸術学部長をはじめ、来賓の熊本県立美術館館長 宮尾千加子様からもご挨拶をいただく。また週末には、学生らが自身の作品の前でプレゼンテーションをするギャラリートークも行われる。学生生活の集大成となる個性豊かな作品が一堂に会する展覧会。概要は下記の通り。

◆展覧会情報
【会 期】
2020年2月25日(火)〜3月1日(日)
【場 所】
熊本県立美術館 分館(熊本市中央区千葉城町2-18)
【時 間】
火〜金/9:30〜18:30(入館は18:00まで)
土・日/9:30〜17:15(入館は16:45まで)
【入 場】
無料

◆オープニングセレモニー
【日 時】
2020年2月25日(火)9:30〜
【場 所】
熊本県立美術館 分館(熊本市中央区千葉城町2-18)
【プログラム】
1.学長挨拶 学長 中山峰男
2.来賓挨拶 熊本県立美術館館長 宮尾千加子
3.学部長挨拶 芸術学部長 中村賢次
4.学生謝辞 実行委員長 藪ノ内伽南(美術学科 洋画コース4年・熊本市立必由館高校出身)
5.テープカット 上記4名

◆ギャラリートーク
※制作者(学生)が作品の前でプレゼンテーションを実施
【2月29日(土)】
・芸術研究科修士課程美術専攻 13:00〜14:00

・美術学科 視覚芸術コース  14:00〜14:15
・美術学科 芸術文化コース  14:15〜15:00
【3月1日(日)】
・芸術研究科修士課程デザイン専攻/デザイン学科 11:30〜13:00


◇Twittter
・崇城大学芸術学部卒展2020(@SoDA_2020)
https://twitter.com/SoDA_2020


◇Instagram
・崇城大学芸術学部卒展2020(soda2020sotsuten)
https://www.instagram.com/soda2020sotsuten/


■昨年の開催
・若い感性 表現自在 芸術学部卒業・修了制作展
https://www.sojo-u.ac.jp/news/media/2018/190221_003403.html

▼本件に関する問い合わせ先
崇城大学 芸術学部 事務室
※当日の学生広報担当者:原史紘
TEL:096-326-4038


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る