• トップ
  • リリース
  • 人気声優陣、東池袋52fromクレディセゾン、横浜タカシマヤダンスユニット、N.U.、MIOSICがパフォーマンスを披露!ピンクシャツデーイベントを2/24(月・休)横浜高島屋1階正面玄関前で開催。

プレスリリース

人気声優陣、東池袋52fromクレディセゾン、横浜タカシマヤダンスユニット、N.U.、MIOSICがパフォーマンスを披露!ピンクシャツデーイベントを2/24(月・休)横浜高島屋1階正面玄関前で開催。

(Digital PR Platform) 2020年02月14日(金)20時50分配信 Digital PR Platform



2月の最終水曜日は“ピンクシャツデー”。
■ピンクシャツデー2020in神奈川■
開催日時:2月24日(月・休) 午前11時〜/ 午後2時〜
開催場所:横浜高島屋1階 正面玄関前 特設会場
※雨天・荒天の場合は、6階 特設会場

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/327/37531/300_292_202002141825415e466795eabe1.jpg

カナダの2人の高校生の行動をきっかけに、2007年に始まったいじめ防止の取り組みが、今では世界70か国以上に広がっています。
近年、神奈川県内では、他の人の尊厳や命を踏みにじるような事件が相次いで起きています。また、2018年度の県内の公立小中高と特別支援学校におけるいじめ認知件数は25,106件、前年度25%増と過去最多となりました。“ちがう国籍。ちがう文化。ちがうファッション…。ちがうことはあたりまえ。ちがうことは大切な個性。だからこそ、たがいを認め合う神奈川に。共に生きる神奈川に。”という“ピンクシャツデー2020 in神奈川”の主旨に賛同し、横浜高島屋では2月24日(月・休)、“ピンクシャツデー”イベントを開催します。

プログラム(予定)
○人気声優陣によるミニ朗読劇『ハッピーバースデー』
○LIVEパフォーマンス(順不同)
東池袋52fromクレディセゾン(デビュー曲「わたしセゾン」ほか)
横浜タカシマヤダンスユニット(デビュー曲「YOKOHAMA BREAKING DAWN」)
MIOSIC(横浜高島屋の女性社員によるユニット横浜西59のデビュー曲「LOVE YOKOHAMA」ほか)
N.U.(ピンクシャツデーキャンペーンソング「Link〜出会えた奇跡にありがとう〜」ほか)
○出演者によるTシャツや缶バッジなどの応援グッズ販売



<出演者>
○人気声優陣によるミニ朗読劇『ハッピーバースデー』
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/327/37531/500_500_202002141840505e466b2256adb.JPG
人気・実力ともにトップクラスの声優たちが小・中学生の心の書『ハッピーバースデー』
の世界を紡ぎます。稲川英里、相楽信頼、小堀幸、鈴木梨紗、寺井大樹、生天目仁美。

○LIVEパフォーマンス
東池袋52fromクレディセゾン
[画像3]https://digitalpr.jp/simg/327/37531/500_369_202002141825505e46679ee08e3.jpg
東京・東池袋サンシャイン60の52階に本社を置くクレディセゾン及び関係会社全社員から選ばれた24名の女性メンバーによって結成。セゾンのプライドとホスピタリティとともに、(勝手に)アンサーソング「わたしセゾン」でデビュー。これまでに6つのオリジナル曲をリリースし、PVで配信。



横浜タカシマヤダンスユニット
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/327/37531/500_375_202002141825475e46679b57da0.jpg
百貨店の楽しさ、横浜の元気を発信していきたいという想いから、横浜市主催「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA」に合わせて結成された、横浜高島屋の男性社員6名によるユニット。2018年9月2日、プロモーションビデオ(PV)をYouTubeで配信することでデビュー。PVの再生回数はこれまでに3万2千回を超える。新聞・テレビなどのメディアでも数多く紹介された。
YouTube URL:https://youtu.be/2HE4p_XjWrM



MIOSIC
[画像5]https://digitalpr.jp/simg/327/37531/500_500_202002141826045e4667ac93992.jpg
[画像6]https://digitalpr.jp/simg/327/37531/500_480_202002141825535e4667a114354.jpg
世界が注目する境界の無いサウンドとハーモニー、
(M)usic (I)mpression (O)riginality(S)how (I)magination(C)hallenge
というコンセプトのもと、ロサンゼルス音楽専門学校在学中に出会って結成された、九州出身の二人によるデュオ。
今回は、横浜高島屋開店60周年を記念し、また「横浜音祭り」に協賛し結成された女性社員によるボーカルユニット・横浜西59(よこはまにしフィフティーナイン)の横浜愛のたっぷり詰まった楽曲「LOVE YOKOHAMA」を披露。横浜の名所や四季の移り変わり、「出会い」「感謝」「夢」「未来」を曲の中に表現しており、横浜の観光名所を舞台に曲をイメージしたプロモーションビデオを2019年11月1日からYouTubeにて配信中。 YouTube URL:https://youtu.be/toUMqXYAsNg



N.U.
[画像7]https://digitalpr.jp/simg/327/37531/500_378_202002141825555e4667a375397.jpg
関西の大学を卒業後、就職先の大手IT商社で新入社員同士として出会った庭瀬幸一郎(N.)氏と宇田晋也氏(U.)。横浜の社員寮で部屋が隣となり、意気投合し、入社の翌年12月に一緒に退社し、ミュージシャンに転身。横浜・伊勢佐木モールでの路上ライブからスタート。物語性のある歌詞が共感を呼び、2006年『さよならHappyEnd』で全国デビュー。「ピンクシャツデー」のキャンペーンソングも提供。


お問い合わせ先:045-311-5111(代表)

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る