• トップ
  • リリース
  • 大阪経済大学〜地域課題の解決を担うプラットフォーム機能を強化して商都大阪の原動力となるために〜 一般社団法人大阪府中小企業診断協会と「連携・協力に関する協定」を締結

プレスリリース

大阪経済大学〜地域課題の解決を担うプラットフォーム機能を強化して商都大阪の原動力となるために〜 一般社団法人大阪府中小企業診断協会と「連携・協力に関する協定」を締結

(Digital PR Platform) 2020年02月14日(金)08時05分配信 Digital PR Platform



大阪経済大学(学長:山本俊一郎/所在:大阪市東淀川区大隅2-2-8)は、一般社団法人大阪府中小企業診断協会(理事長:風谷昌彦/所在:大阪市中央区本町橋2-5マイドームおおさか7階、以下、協会)と「連携・協力に関する協定」を締結しました。




本学と大阪府中小企業診断協会は、大阪で初となる中小企業診断士の登録養成機関の設置において連携し、「仕事を続けながら学べる」1年制の中小企業診断士登録養成課程を2019年2月に開講いたしました。今年2月には第1期が修了し、24名の中小企業診断士が誕生します。

今後はこの協定のもと、相互のさらなる連携・協力により、人材育成にとどまらず、中小企業に関する学術研究や中小企業支援などの分野に関する包括的かつ継続的な事業を推進いたします。協会の福田尚好首席相談役が本学の中小企業・経営研究所の企業支援担当特別研究員に就き、本学における中小企業支援施策や連携事業の企画に参画し、大阪の中小企業を支援する取り組みを実施。本学が掲げる100周年ビジョンの柱の1つ「商都大阪の原動力になる」を推進していきます。


▼本件に関する問い合わせ先
経営企画部広報課
住所:大阪府大阪市東淀川区大隅2-2-8
TEL:06-6328-2431
FAX:06-6323-4790
メール:kouhou@osaka-ue.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る