プレスリリース

みらかホールディングス株式会社

新型コロナウイルス検査の受託について

(Digital PR Platform) 2020年02月12日(水)10時54分配信 Digital PR Platform

 当社の連結子会社である株式会社エスアールエル(代表取締役社長:東 俊一、本社:東京都新宿区、以下「SRL」)は、厚生労働省及び国立感染症研究所(以下「NIID」)の依頼により、新型コロナウイルス(2019-nCoV)の検査(以下、「本検査」)を2月12日(予定)より受託することとなりましたのでお知らせいたします。

 SRLは国内最大手の受託臨床検査会社として遺伝子関連検査を始めとする特殊検査領域に強みを持ち、高品質な最先端の検査を数多く提供しております。なお、本検査は、NIIDのプロトコルに準拠した遺伝子検査(リアルタイムRT-PCR法)となります。

 本検査は厚生労働省及びNIIDのみから受託するもので医療機関からの受託は行っておりません。また、全ての検体は依頼主が定める輸送方法に則り、依頼主の指定する施設から搬送されます。

 新型コロナウイルスに感染した患者様の早期回復と一刻も早い事態の鎮静化を心よりお祈り申し上げます。

 なお、本件による2020年3月期への当社連結業績に与える影響については現在精査中でありますが、影響が見込まれる場合には速やかにお知らせいたします。

以上



本件に関するお問合わせ先
<メディア関連の方>
みらかホールディングス株式会社 広報部  TEL:03-6279-0884e-mail:mhd.pr@miraca.com
<投資家・アナリストの方>
みらかホールディングス株式会社 IR/SR部 TEL:03-5909-3337e-mail:mhd.ir@miraca.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る