プレスリリース

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

JPRSが認証局の国際的な規準「WebTrust」の認証を取得

(Digital PR Platform) 2020年02月07日(金)14時06分配信 Digital PR Platform

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/121/37380/300_164_2015100514353156120c236d12f.jpg


株式会社日本レジストリサービス(以下JPRS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)は、認証局[*1]の国際的な規準である「WebTrust」の認証を2020年1月21日に取得しました。

WebTrustは、サーバー証明書[*2]を発行する認証局の信頼性を保証するための監査プログラムです。米国公認会計士協会(AICPA)とカナダ勅許会計士協会(CICA)が、インターネット上で消費者の安全性を高めるために共同で開発し、現在はカナダ公認会計士協会(CPA Canada)が管理しています。

JPRSでは、2016年より認証局としてサーバー証明書の発行サービスを行っています。サーバー証明書は、偽のWebサイトを利用したフィッシングや通信の盗聴による情報漏えいなどを防ぐための有効な手段の一つです。JPRSはサーバー証明書の発行サービスを提供することにより、インターネット全体の安全性の向上に寄与しています。

今回の認証取得で、JPRSが国際的な規準で定められた品質でサービスを提供していることが認められました。これにより、JPRSはインターネットを利用する皆さまが更に安心してインターネットを利用できるようになると考えています。

今後もネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献するため、よりよいサービスの提供に努めてまいります。

------------------------------------------------------------------------
■株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
https://jprs.co.jp/

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)の運用を中心としたサービスを行う会社。2000年12月26日設立。JPRSはネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献することを企業理念として活動しています。

------------------------------------------------------------------------
■用語解説

*1. 認証局
本人であることを電子的に証明する電子証明書の発行・失効を行う機関のことで、CA(Certificate Authority)と呼ばれます。

*2. サーバー証明書
接続先のWebサイトが本物であり、かつ情報が通信途中で改ざんされていないこと(真正性)の証明、及びWebサーバーとの間の通信の暗号化のため、Webサーバーに設定される電子証明書です。

------------------------------------------------------------------------
■参考URL
1. JPRSが「JPRSサーバー証明書発行サービス」を4月26日より提供開始
https://jprs.co.jp/press/2016/160426.html
(2016年4月26日公開)

------------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)広報宣伝室
TEL: 03-5215-8451 FAX: 03-5215-8452
E-mail: press@jprs.co.jp
https://jprs.co.jp/
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館13階

------------------------------------------------------------------------

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る