• トップ
  • リリース
  • 【武蔵大学】不登校、多文化共生、学校の在り方を考える「学校教育再考 -- 基盤のゆらぎとあらたな展望 -- 」 -- 第72回公開講座を開催

プレスリリース

【武蔵大学】不登校、多文化共生、学校の在り方を考える「学校教育再考 -- 基盤のゆらぎとあらたな展望 -- 」 -- 第72回公開講座を開催

(Digital PR Platform) 2020年01月29日(水)08時05分配信 Digital PR Platform



武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、第72回公開講座を開催します。日本の近代学校が誕生して148年。従来型学校像(知識伝達型一斉画一授業、国民形成を突出させたカリキュラム、管理と啓蒙に傾斜した教師の姿勢等)は、転換を迫られています。学校基盤がなぜ揺らぎ、いかなる可能性を臨めるのか、参加者の皆さんとともに考えていきます。




■第72回公開講座「学校教育再考―基盤のゆらぎとあらたな展望―」
【日 時】 2020年3月2日(月)、3日(火)、4日(水)、5日(木) 10:00〜12:00
【場 所】 武蔵大学 1101教室(1号館1階)
【定 員】 250名(定員に達し次第締め切らせていただきます)
【受講料】 [全4回] 2,000円(一般の方)、500円(在学生父母、本学園卒業生)、無料(後援会会員、在学生、高校生)
【コーディネーター】 和井田清司(人文学部教授)
【プログラム】
●第1回:3月2日(月) 転換期をむかえた学校
 講師:和井田清司(人文学部教授)
●第2回:3月3日(火) 明るい不登校
 講師:奥地圭子(NPO法人東京シューレ理事長)
●第3回:3月4日(水) 多文化共生と日本の学校
 講師:金井香里(人文学部教授)
●第4回:3月5日(木) 人がウェルビーイングに育つ環境の創出に向けて
 講師:武田信子(人文学部教授)

【申 込】
 下記サイトよりお申し込み下さい。
 https://web.634.co.jp/seminar/490/

▼公開講座に関する問い合わせ先
 武蔵エンタープライズ
 TEL: 03-5984-3785
 E-mail: kouza@musashi.ac.jp


▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報室
西(にし)・齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@sec.musashi.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る