• トップ
  • リリース
  • デザインの力で社会の課題を解決する、102の提案 〜明星大学デザイン学部の卒業研究報告展を開催〜

プレスリリース

デザインの力で社会の課題を解決する、102の提案 〜明星大学デザイン学部の卒業研究報告展を開催〜

(Digital PR Platform) 2020年01月22日(水)14時05分配信 Digital PR Platform



明星(めいせい)大学(東京都日野市)デザイン学部は2020年2月1日(土)・2日(日)に「卒業研究報告展」を開催します。今年度本学デザイン学部を卒業予定の4年生が、同学部で積み重ねた学びの成果を展示とプレゼンテーションで報告します。
本学デザイン学部では、日常にある問題を発見し解決策を考える「企画力」とそれを的確に伝える「表現力」の融合が社会とつながるデザインの力であると捉え、学生への教育を行っています。学生一人ひとりが社会と向き合い、調査と分析から課題を明確にし、解決方法を提案する様子はもちろん、多様なデザインの研究成果をご覧いただけますと幸いです。





 103名の学生による102の提案は、10のカテゴリー(コミュニケーション、教育、知覚、エンタメ、空間、地域、食、ファッション、文化、生活用品)にわけて展示されます。併せて2日間にわたり、1つの提案につき10分間程でプレゼンテーションを行います。※102のテーマ及びプレゼンタイムテーブルは「画像」よりご覧いただけます。


「明星大学デザイン学部デザイン学科 第3回 卒業研究報告展」実施概要
会期:2020年2月1日(土)・2月2日(日)
時間:10:00〜17:00  
会場:明星大学日野キャンパス 32号館 
入場料:無料
主催:明星大学デザイン学部デザイン学科
お問合せ:デザイン学部支援室 042-591-5230
特設サイト: https://kenkyu.hino.meisei-u.ac.jp/meide2019-sotsuten/


▼本件に関する問い合わせ先
学長室広報課
井上
TEL:042-591-5670


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る