• トップ
  • リリース
  • 「THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス)」Androidアプリを令和2年1月20日よりGoogle Playでリリース

プレスリリース

「THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス)」Androidアプリを令和2年1月20日よりGoogle Playでリリース

(Digital PR Platform) 2020年01月21日(火)20時05分配信 Digital PR Platform



金沢工業大学の学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators」が株式会社リバースプロジェクト(東京都港区 代表:伊勢谷友介氏)と共同で開発したSDGsカードゲーム「THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス)」のAndroidアプリが2020年1月20日よりGoogle Playでリリースされました。無料で利用できます。




ダウンロード方法
Google Playで「THE SDGs アクションカードゲーム X」と検索してダウンロードしてください。
Android端末で以下のGoogle Play webページを開き、ダウンロードすることも可能です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.SDGs.CardGameX

なおiOS版については完成後にあらためてご案内します。


「THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス)」Android アプリについて

解決策を提案する「リソースカード」を使い、「トレードオフカード」が提示する問題を解決していくゲームです。遊び方は「ビギナー版」と「アドバンス版」の2種類があります。

トレードオフカード
[問題を提示するカード]
SDGsの目標達成に向けて想定されるトレードオフ(一方を追求すると他方が犠牲になるという関係)状態の問題が記載されています。



リソースカード
[問題解決に使うアイテムカード]
地球上に存在する、さまざまなヒト・モノ・コトなどの資源が記載されています。
この組み合わせで問題を解決します。

【ビキナー版】
2〜3人でチームを作り、問題解決のアイデアを創出するゲーム
1.1ターン目は1枚のトレードオフカードと8枚のリソースカードが提示されます。
 リソースカードはターンを追うごとに減っていきます。
2.表示されたトレードオフカードに対してリソースカードを見て、アイデアが出た人から1人1枚選択し、解決策を提案します。
3.2番目以降にカードを使う人は、前に出たアイデアにつながるような解決策を提案します。
例:「それでは、私はこのリソースカードを使うことでさらに○○○します」と提案します。
4.チームメンバー全員がアイデアを出し、合計3枚以上のリソースカードを使って、問題を解決できれば、ゲーム終了となります。

【アドバンス版】
2〜3人の複数のチームで行います。チームにつきスマートフォンかタブレットを1台用意してください。
1.2〜3人のチームに分かれます。
  その後、同じゴールを選択してください。
2.まず、リソースカードのみが表示されます。
  チームメンバー全員で3枚のリソースカードを使い、2分間アイデアを考えてください。
3.2分経過するとトレードオフカードが表示されます。
  問題を見て2枚以上のカードを使い、次の2分間で解決策を考えてください。
4.考えたアイデアを各チーム1分間でプレゼンテーションしてください。
5.全部のチームがプレゼンテーションを終えたらどのチームが1番良かったかジャッジします。
6.1番良かったチームに1人1票投票し、1番票数が多かったチームが優勝です。

 「THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス)」は誰でも気軽にSDGsの身近な課題に対して、ヒト・モノ・コトのリソースを組み合わせて解決するカードゲームです。
 金沢工業大学の学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators」が主体となって平成30年に開発したもので、金沢工業大学SDGs推進センターのwebページから無料でダウンロードできます。
https://www.kanazawa-it.ac.jp/sdgs/

また製品版に関してはリバースプロジェクト オフィシャルウェブサイト オンラインショップで購入できます。
https://rebirthproject-store.jp/



▼本件に関する問い合わせ先
金沢工業大学 広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る