• トップ
  • リリース
  • ◆第24回関西大学先端科学技術シンポジウムを開催◆ 「いのち輝く未来社会への貢献 -- 多様で健康的な生き方の追求 -- 」

プレスリリース

◆第24回関西大学先端科学技術シンポジウムを開催◆ 「いのち輝く未来社会への貢献 -- 多様で健康的な生き方の追求 -- 」

(Digital PR Platform) 2020年01月14日(火)14時05分配信 Digital PR Platform



このたび関西大学では、第24回先端科学技術シンポジウム「いのち輝く未来社会への貢献−多様で健康的な生き方の追求−」を、1月23日・24日の2日間にわたって千里山キャンパスで開催します。




【本件のポイント】

・本学先端科学技術推進機構で展開している1年間の最先端研究の成果を披露
・本学のみならず、他大学や民間企業・研究所、自治体等から多数の研究者が集結
・2日間にわたって、23件の特別・招待講演および44件の一般講演を実施


 本シンポジウムは、本学先端科学技術推進機構で展開されている、幅広い分野に及ぶ1年間の最先端研究の成果を披露するものです。本学のみならず、他大学や民間企業・研究所、自治体等から多数の研究者ら約1,000人が一堂に集結し、学術交流が行われています。今年で24回目の開催を迎え、これまでに未来のイノベーションの芽をいくつも発信してきました。

 今回は「いのち輝く未来社会への貢献−多様で健康的な生き方の追求−」をメインテーマに据え、特別講演「関大メディカルポリマー(KUMP)で届ける未来医療」を行います。本学独自の医療器材「KUMP」の開発に取り組む「『人に届く』関大メディカルポリマーによる未来医療の創出」事業は、文部科学省私立大学研究ブランディング事業に選定されています。会期中は、同事業のこれまでの研究成果およびその可能性に迫るシンポジウムも併催します。
※KUMPの詳細はこちら http://www.kansai-u.ac.jp/ku-smart/kump/#

 テーマ別セッションでは、2日間で合計22件の招待講演、44件の一般講演を実施。また、1日目には学生や未来を担う若手研究者たちも参加する70件超のポスターセッションも行います。扱うテーマは「環境保全・資源再生」「エネルギー」「情報通信・エレクトロニクス」「ものづくり」「医工連携」など多種多様。最先端の研究シーズに触れられる貴重な機会ですので、ぜひ取材のご検討をお願いいたします。

<第24回先端科学技術シンポジウムの概要>
【日 時】 1月23日(木)11:00〜17:15、1月24日(金)10:00〜17:15
【場 所】 千里山キャンパス100周年記念会館(吹田市山手町3-3-35〔阪急関大前駅南出口から徒歩5分〕)
【プログラム】
※詳細は http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/symposium/news/sympopanflet24.pdf
をご参照ください。
◆1月23日(木)11:00 〜 17:15
・11:00〜11:15 開式
・11:15〜12:15 特別講演「関大メディカルポリマーで届ける未来医療」
 大矢 裕一(関西大学化学生命工学部教授、研究ブランディング事業研究代表者)
・13:15〜14:00 ポスターセッション
・14:00〜17:15 テーマ別セッション(分科会)
◆1月24日(金)10:00 〜 17:15 テーマ別セッション

【備 考】 24日には、併催企画として「関大メディカルポリマーシンポジウム」(10:00〜15:30)を開催。


▼本件の詳細▼
・関西大学プレスリリース
 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2019/No66.pdf

▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。

▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺崎、浦田
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る