• トップ
  • リリース
  • NZ産グラスフェッドバターを使った製菓・製パンコンテスト 「フォンテラグランプリ」最終審査1/11(土)実施

プレスリリース

フォンテラ ジャパン株式会社

NZ産グラスフェッドバターを使った製菓・製パンコンテスト 「フォンテラグランプリ」最終審査1/11(土)実施

(Digital PR Platform) 2019年12月09日(月)10時00分配信 Digital PR Platform

応募総数80件以上、ファイナリスト16名が最終審査に進出


ニュージーランド(NZ)乳業最大手フォンテラの日本法人であるフォンテラジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斎藤 康博)は、ニュージーランド産グラスフェッドバターを使った製菓・製パンレシピコンテスト「フォンテラグランプリ2019」の最終審査を2020年1月11日(土)に京王プラザホテルにて実施致します。


[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1360/36474/700_515_201912061656215dea09a55a5d8.jpg


▼フォンテラグランプリ2019概要
https://digitalpr.jp/r/35066

今回はじめての開催となる本コンテストですが、たくさんの方々からご応募いただきました。
応募総数が80件を超え、ニュージーランド産グラスフェッドバターへの関心の高さを改めて実感しました。
今月行われる一次審査を経て、16名のファイナリストが最終審査に臨みます。

当日は、後援のニュージーランド大使館よりキャロリン・ガイ様(第一次産業参事官)をお迎えし、フォンテラ酪農協同組合からは、マーク・パイパー(ディレクター カテゴリー、ストラテジー&イノベーション)が来日する予定です。
審査員長は当社代表取締役社長斎藤康博が務め、審査員には各分野の世界大会等で上位入賞経験のある方々をお迎えする予定です。

レセプションでは、ニュージーランド産食材を取り入れたお食事とニュージーランドワインをご用意いたします。また、大賞受賞者のインタビューも予定しております。

表彰式並びにレセプションにお越しいただける報道関係者の方は、お手数ですが下記担当者までご連絡をお願い致します。


【表彰式・レセプション開催概要】
〈日時〉
2020年1月11日(土)16:00−18:30(15:30受付開始)

〈会場〉
京王プラザホテル東京 43階 ムーンライト(表彰式)スターライト(レセプション)
(所在地:新宿区西新宿2-2-1)

〈当日の流れ〉
表彰式開会
審査員長挨拶
審査員紹介
表彰
審査総評
記念撮影
閉会
レセプション開始(17:00〜)


【フォンテラ(Fonterra)とは】

フォンテラは世界で5本の指に入る乳業メーカーであると共に、ニュージーランド最大の企業であり、世界最大の乳製品輸出企業でもあります。ニュージーランド国内においては、加入する酪農家10,000戸が株主となっている酪農協同組合です。全世界の従業員数は約22,300名、売上高は日本円換算で、約1.4兆円(2017/2018会計年度)です。138カ国にのぼる国々に乳製品を輸出しており、ニュージーランドの輸出総収入額の約25%、国内総生産の約10%を占めています。フォンテラの生乳取扱量は世界最大で(2,200万トン)、これは日本国内の総生乳生産量の約3倍の規模です。
フォンテラジャパンの輸入量は年間約14万トン。日本への輸入シェアは、チーズ約30%、乳タンパク約40%を占めています。フォンテラジャパン株式会社は、フォンテラの日本法人です。


本件に関するお問合わせ先
【本リリースに関する問い合わせ】
フォンテラジャパン株式会社
担当: 佐藤
TEL: 03-6737-1800

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る