プレスリリース

アルティウムジャパン株式会社

最新版Altium Designer 20のリリースで次世代の基板設計を加速

(Digital PR Platform) 2019年12月05日(木)13時02分配信 Digital PR Platform

世界で最も広く使用されているプリント基板CADの最新リリース - インタラクティブな配線とユーザーの声を反映した機能改善


2019年12月2日 サンディエゴ (米国カリフォルニア州) 発

Altium LCC (本社:米国カリフォルニア州サンディエゴ、以下アルティウム) は本日、優れた操作性とさらに高性能を実現したプリント基板CAD「Altium Designer 20」をリリースしました。電子回路設計の20年以上にわたる革新により、Altium Designer 20は、高速な回路図エディタ、高速設計、基板の高速設計を可能にするインタラクティブな配線機能の強化により、設計環境を改善してきました。

Progressive Dynamics社の電気設計者であるMark Ross氏は次のように述べています。
「設計で最も時間がかかるのは、配線部分です。Altium Designer 20の新しい配線機能により、設計時間を少なくとも40%は節約できます。これまでAltium Designerを使ったことがなかったとしても、私なら新しい配線機能のためだけでも他のプリント基板CADからの切り替えを考えることでしょう」

Altium Designer 20の提供する新機能は、次のとおりです。

世界最高クラスのインタラクティブ配線 - 新しく搭載された「push & shove」機能により、複雑なHDI基板の配線が可能となり、シンプルなプリント回路基板であれば設計にかかる時間は20%以上も短縮されます。
新しい高速PCB配線機能 - 新しい高度配線機能により、PCIe 4.0/5.0、USB3.2、100G Ethernet、DDR3/4/5などの並列バスを使用した高密度、および高速基板を効率的に設計できます。
PCB業界をリードするマルチボード設計 - 最新リリースでは、マルチボードアセンブリ用のサプライヤー検索、BOMルールチェック、部品のライブ選択など、ActiveBOM TM機能を活用しています。また、マルチボードアセンブリの3D PDFファイルをエクスポートして、共同作業者が3Dアセンブリを表示したり、操作したりすることもできるようになりました。
新しい高電圧設計機能 - Altium Designer 20は、電源、および混在信号デバイスでのアーク放電の危険を回避するために、高電圧設計が必須のアプリケーション (宇宙船、高高度航空機、ハイテクレーザーなど) 向けにPCB表面全体での高電圧クリアランスの維持に役立つ新しい沿面距離ルールを提供します。
ユーザー エクスペリエンスの向上 - 新しいダイナミックコンパイル機能により、ユーザーの生産性が劇的に向上し、回路図、レイアウト、BOM生成、設計ドキュメント、Altium Designerの統合設計環境の全体のデータにすばやくアクセスできるようになりました。
ユーザー主導の品質向上 - Altium Designer 20では、既存のユーザーによって提案された200以上の機能が強化されています。

アルティウムのCTOであるSergey Kostinskyは次のように述べています。
「Altium Designer 20は、基板設計者に変革をもたらします。このリリースの高度な機能を使えば、単純な基板から複雑な基板まで、あらゆる基板をより効率的に設計できるようになるのです」

Altium Designer 20は現在、Webサイトで提供中です。最新の製品情報および購入方法については、製品情報ページをご覧ください:
https://www.altium.com/altium-designer/jp/whats-new

アルティウムについて
世界的なソフトウェア企業であるAltium LLC (ASX:ALU、本社:米国カリフォルニア州サンディエゴ、以下アルティウム) は、エレクトロニクスを通じてイノベーションの加速をサポートしています。個人の発明家から多国籍企業に至るまで、プリント基板設計CADのAltium Designerを選択し、電子工学をベースとする製品を設計しているPCB設計者、および技術者は世界中で増加し続けています。
スマートなコネクテッド製品に対する需要の高まりを受け、電子技術はますます進歩しています。基板設計の傾向では、電力を最小限に抑え、パッケージのサイズとエネルギー消費を削減し、高速設計を優先する必要性が示されています。アルティウムは30年以上にわたり、アイデアの段階から基板製造に至るまで、PCB設計者と電気設計技術者の生産性を最大化するソフトウェアを提供してきました。ユーザーは、Altium Designerの研究開発および業務運営の中心に位置付けられます。アルティウム独自の企業 - ユーザー間のアプローチにより、Altium Designerの更なる革新が可能となり、業界をリードするユーザーの生産性を実現するソリューションと、使いやすく実装しやすいソフトウェアの開発に重点が置かれています。
アルティウムは、プリント基板CADソリューションであるAltium Designer®、Altium Concord Pro™、Altium 365®、Altium NEXUS®、CircuitMaker®、CircuitStudio®、Octopart®、および自動車業界を中心とした組込みコンパイラのTASKING®のを提供します。アルティウムについて詳しくはwww.altium.com/jpをご覧ください。


※当資料は、米国時間2019年12月2日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。米国リリースの原文はプレスリリースのページをご覧ください:
https://www.altium.com/company/newsroom/press-releases/altium-routes-path-future-pcb-design-altium-designer-20


本件に関するお問合わせ先
アルティウムジャパン株式会社:広報担当 03-6435-0682

関連リンク
Altium Designer 製品情報
https://www.altium.com/altium-designer/jp
PCB設計ブログ
https://jp.resources.altium.com/
Facebook
https://www.facebook.com/JapanAltium/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る