• トップ
  • リリース
  • 中央大学が「CHUO ハラスメント防止啓発×Diversity Week2019」を12月6〜14日まで開催 -- ダイバーシティについて考えるさまざまなイベントを実施

プレスリリース

中央大学が「CHUO ハラスメント防止啓発×Diversity Week2019」を12月6〜14日まで開催 -- ダイバーシティについて考えるさまざまなイベントを実施

(Digital PR Platform) 2019年11月27日(水)14時05分配信 Digital PR Platform



中央大学は12月6日(金)〜12月14日(土)にかけて、多摩キャンパスおよび後楽園キャンパスにおいて「CHUO ハラスメント防止啓発×Diversity Week2019」を開催する。これは、ハラスメント防止啓発活動を含むこれまでの取り組みの蓄積を広く学内に共有するとともに、ダイバーシティ推進に対する意識・認知度を高めることを目的としたもの。今回は「障害」をメインテーマに、講演や上映会などさまざまな企画を実施する。企画によって中央大学在学生および教職員のみが対象のものと、一般の参加も可能なものがある。




 中央大学では、多様な背景をもつ人々がともに学び、ともに働くことのできる環境づくりに向けて、ダイバーシティの推進に努めている。
 2017年10月には「ダイバーシティ宣言」を策定し、学内外でのヒアリングや公開講座などの活動を展開。このたびの「CHUO ハラスメント防止啓発×Diversity Week2019」は、昨年度に続き2回目の開催となる。


◆「CHUO ハラスメント防止啓発×Diversity Week2019」概要
 日程: 2019年12月6日(金)〜12月14日(土)
 場所: 多摩キャンパスおよび後楽園キャンパス
 対象: 中央大学在学生および教職員。一部の企画については一般の参加も可能。
 主催: 中央大学ダイバーシティ推進委員会、中央大学ハラスメント防止啓発委員会
 URL: https://www.chuo-u.ac.jp/aboutus/efforts/diversity/activity/week/2019/


《スケジュール》(予定)

■12月6日(金)
・静岡県立大学国際関係学部教授 石川准氏 講演会「障害者のパラダイムシフト―― 障害者権利条約の実施と監視の枠組みを中心に」
【日時】 12月6日(金)15:10〜16:50
【場所】 中央大学多摩キャンパス 1号館 1406号室
【対象】 中央大学在学生、教職員のみ



・遠藤まめた氏 講演会「多様な性があたりまえの場を作る」(一般参加可)
【日時】 12月6日(金)
<講演> 13:20〜15:00、<ワークショップ> 15:10〜16:50

【場所】
<講演>
 中央大学多摩キャンパス8号館 8302教室
<ワークショップ>
 中央大学多摩キャンパス3号館3260教室
【対象】 一般の参加も可(申込不要)


■12月7日(土)
文学部4年 青野鷹哉 講演会「ヨット競技と私」、青野氏×諸麥准教授によるミニ対談「障害と技術」(一般参加可)
【日時】 12月7日(土)13:30〜14:20
【場所】 中央大学後楽園キャンパス5号館5135号室
【対象】 いずれも一般の参加も可(申込不要)


■12月9日(月)
映画「えんとこの歌〜 寝たきり歌人・遠藤滋〜」上映会(一般参加可)
【日時】 12月9日(月)
<午前の部> 9:00〜10:40、<午後の部> 13:20〜15:00

【場所】
<午前の部> 中央大学多摩キャンパス3号館3354教室
<午後の部> 中央大学多摩キャンパス3号館3106教室
【内容】
 主人公の遠藤滋は監督の大学時代以来の友人で、脳性マヒのため寝たきり生活35年。自ら''えんとこ''を組織し、介助者たちの力を借りて自立して生きています。生きるとはどういうことかと問いかける映画です。(映画情報: https://isefilm-movie.jimdo.com

【対象】 一般の参加も可(申込不要)



■12月10日(火)
映画「福田敬子 女子柔道のパイオニア」上映会+トーク(一般参加可)
【日時】 12月10日(火)17:00〜18:40
【場所】 中央大学多摩キャンパス3号館3114教室
【内容】
 柔道家の福田敬子は『歴史を変えた50人の女性アスリートたち』(レイチェル・イグノトフスキー 著、野中モモ 訳 / 2019年、創元社)に選ばれた一人です。前回の東京オリンピックで型を披露し、米国に渡り、柔道の国際的普及に尽力しました。ジェンダーとスポー ツについて一緒に考えましょう。
【対象】 一般の参加も可(申込不要)



■12月11日(水)
ハラスメント防止啓発講習会「犯罪被害防止講習会― デートDV、ストーカー、痴漢、性犯罪にあわないために―」(一般参加可)
【日時】 12月11日(水)12:35〜13:15
【場所】 中央大学多摩キャンパス3号館3206教室
【内容】
 ニュースをにぎわすさまざまな事件。巻き込まれないためには、どんな点に気を付けたらよいのでしょう。また、危険を回避するために何ができるでしょうか。正しい知識は力になります。自分で自分を守る術を知り、自由で楽しい人生を送るのに役立てて下さい。
【対象】 一般の参加も可(申込不要)


■12月13日(金)
国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科教官、NHK手話ニュース845キャスター
木村晴美氏 講演会「ポストろう文化宣言時代を読み解く――ろう者としてろう者らしく生きる社会と多様性」

【日時】 12月13日(金)15:10〜16:50
【場所】 中央大学多摩キャンパス7号館7104教室
【対象】 中央大学在学生、教職員のみ


■12月14日(土)
連続公開講座「LGBTをめぐる社会の諸相」第5回「LGBTとこども・若者 ―未来へつなぐために何ができるのか」(一般参加可)

【日時】 12月14日(土)15:00〜17:30
【場所】 中央大学後楽園キャンパス5号館5133号室
【内容】 こども・若者に焦点を当て、LGBT と「社会的養護」のテーマを探ります。社会全体に何が問いかけられているのか、共に考えましょう。
【講師】 杉田真衣氏(首都大学東京 人文社会学部准教授)、藤めぐみ氏(一般社団法人レインボーフォスターケア代表理事)
【対象】 一般の参加も可(申込不要)


《期間を通して開催》
■「STOP ハラスメント」の趣旨に賛同する学生団体によるパフォーマンス
【日程】 12月9日(月)、10日(火)、11日(水)、12日(木)、13日(金)
【時間】 12:30〜13:20
【場所】 中央大学多摩キャンパス 中央ステージ


■関連書籍と関連ポスターの展示
【日時】 12月6日(金)〜12月14日(土)(※12月8日(日)を除く) 8:45〜22:00
【場所】 中央大学多摩キャンパス 中央図書館


■中央大学生協企画
 多摩キャンパス生協書籍売り場で関連書籍の特集・販売、学生食堂で関連特別メニュー(ベジタリアン・ヴィーガン)の販売を実施。


□参考:中央大学ダイバーシティ宣言
 中央大学は、グローバル化の進展とともに多様な価値観を認め合う中で新たな価値の創造が求められる現代社会において、大学においても、多様な背景を持つ人々が、ともに学び、ともに働くことのできる環境を創出することは極めて重要だと考えており、ダイバーシティを推進する取り組みを行ってきました。また、ダイバーシティに対する本学の姿勢を明確にするため、2017年10月に「ダイバーシティ宣言」を策定し、公式Webサイトに掲載しています。
 https://www.chuo-u.ac.jp/aboutus/efforts/diversity/declaration/


[報道関係者の方へ]

 ご取材いただける場合は、添付PDF「取材申込書」を中央大学広報室へFAXまたはE-mailにてご送付いただけますと幸甚です。ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


▼本件に関するお問い合わせ先
 中央大学ダイバーシティ推進委員会事務局
 TEL:042-674-2269
 Email: jcdip-grp@g.chuo-u.ac.jp


▼取材に関するお問い合わせ先
 中央大学広報室
 TEL:042-674-2050
 Email: kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る