• トップ
  • リリース
  • Teledyne e2v、防衛・セキュリティ・危機管理システムに適した高信頼性半導体とRF/マイクロ波製品を出展

プレスリリース

Teledyne e2v、防衛・セキュリティ・危機管理システムに適した高信頼性半導体とRF/マイクロ波製品を出展

(Digital PR Platform) 2019年11月15日(金)12時42分配信 Digital PR Platform

東京-Media OutReach- 2019年11月15日 – Teledyne e2v社と Teledyne Defence & Space社は共同で、2019年11月18日から20日まで開催される「DSEI Japan展」(Defence & Security and Crisis Intelligence)において、航空宇宙および防衛産業の厳しい要件に対応する高信頼性半導体とRF/マイクロ波製品の展示を行います。是非、会場でTeledyne e2v のブース(ブース番号B881)にお立ち寄り下さい。

Teledyne e2vの展示の概要

RF/マイクロ波サブシステムモジュール

B3IM15204:  監視レーダーで用いられるXバンドのレーダー受信サブシステム。50kWを超す電力に対応する能力があり、4ポート位相器サーキュレータ、順・逆方向パワーモニター用カップラー、ガス管搭載のリミッター、アイソレータ―、LNA等の部品が全て集積されています。


マイクロ波パワーモジュール(MPM)


MTA2000:  2GHzから18GHzまでの広帯域をカバーし、125Wを超す高出力を実現します。地上、上空、海上の移動ターゲットを含め、最も厳しい防衛環境で運用できるよう設計されており、内部にはブロードバンドのへリックス型進行波管(TWT)とプリアンプ(前置増幅器)、高圧電源が一体化されています。


RF Safe-Stop(TM)


LCMOD シリーズ: 車両エンジンを停止させる画期的な技術であり、高出力のRF/マイクロ波デバイスを内蔵したユニットです。RF Safe-Stop(TM)は動くターゲットを停止させる非接触型システムで、UAV(無人飛行物体)、ドローン、船舶、自動車、オートバイ、商業用車両での実証試験に成功しています。


データコンバータ


EV12AQ600: クロスポイント・スイッチを搭載して、マルチチャネルでの動作を可能にした最も先進的な12ビットのADCです。民生用からミリタリーグレード、宇宙用途に渡るあらゆる環境下で御使用頂けます。Thales Alenia Space、Airbus Defence and Space、Fraunhofer Instituteとパートナーシップを組んだINTERSTELLAR H2020プロジェクトの一環として開発された製品で、欧州委員会から資金提供を受けています。




EV12AD550:  初のデュアルチャネル、Sバンド対応、最大1.6GSpsの12ビットのADCです。高信頼性が要求される高度な宇宙通信やSARペイロード用途として、2019年にQML-V認証を取得しています。




EV12DS460: 世界初のKバンドDAC。500psという驚異的なショートレイテンシーによって電子戦闘能力の強化を実現します。26.5GHzの極高周波(EHF)で直接動作でき、いくつかのダイレクトコンバージョンアプリケーションもサポートすることができます。EV12DS460は2017年度のElektra Awardでアナログ部門の年間最優秀半導体製品に選出されています。




EV12AS350: 最速のサンプリング速度と5ns以下のショートレイテンシーを組み合わせたEV12AS350は、EV12DS460と一体化してクラス最高の電子戦闘能力を実現することができます。


Qormino(R)共通コンピュータプラットフォーム


Qormino QT1040-4GB & QLS1046-4GB: Teledyne e2vは小型で強力かつスマートな共通コンピュータプラットフォームQorminoで、PowerArchitecture(R) またはARM(R)をベースにしたNXP QorIQ(R)プロセッサとSWaP(サイズ、重量、消費電力)制限に応じて設計されたTeledyne e2vのカスタム基板とを一体化しました。

Qorminoはサードパーティのリアルタイム・オペレーティングシステム、Modelling & Simulation S/W、Qorminoに接続された特定のグラフィックカードドライバを動作します。


高信頼性マイクロプロセッサ


LS1046: NXPのLayerscapeシリーズからTeledyne e2vの高信頼性マイクロプロセッサ・ポートフォリオに追加される初のプロセッサです。Quad ARM Cortex(R) A72プロセッサをベースとするLS1046は、航空宇宙用途から防衛用途まで対応し、Teledyne e2vのもたらす高信頼性のメリットと併せて高度な処理能力要件を実現するARMのエコシステムのメリットを最大限に活用できます。


私たちの防衛事業への取り組みについて更に知って頂くために、11月に開催されるDSEIジャパンのブースB881に是非お立ち寄り下さい。ブースでは高速ADCの同期処理やQormino(R)の実機デモをご覧頂けます。

編集者向け注記:
Teledyne e2vについて
Teledyne e2vは、様々な用途の重要な機能・回路に向けに、高性能・高信頼性の半導体ソリューションを提供しています。広範な製品やパッケージソリューションを提供し、民間宇宙航空、産業用、医療、軍事、化学、宇宙など、多様な用途のニーズに応えています。

Teledyne e2vの多くの製品はNXP、Everspin、Micronをはじめとする企業との戦略的パートナーシップを通じて開発されています。さらに、さまざまな専門分野の規格を満たす標準化製品を提供しているほか、特定の資格や環境要件を満たすカスタムソリューションの開発も行っています。

Teledyne e2vのRFパワー部門は民生用から防衛産業に至るまでの広範な専門知識を擁し、パイオニアとして世界中でイノベーションやテクノロジーによって業界をけん引しています。標準とカスタムの両方のRF/マイクロ波製品を提供し、お客様の増加するニーズや特別な要件に確実に応えています。独自の市場アプローチと、用途ごとの課題を正確に理解することによって、初期設計段階から製造に至るまでの全工程を通じて、お客様が将来の成長事業に成功される様支援致します。

Teledyne e2vの詳細については、https://www.teledyne-e2v.com/
 をご覧ください。

Teledyne Defence & Spaceについて
Teledyne Defence & Spaceは完全統合型のSWaP-C EWソリューション、MFA、完全に動作可能なRWRシステムを提供しています。RF/マイクロ波分野において蓄積した経験によって、業界で最も革新的なソリューションの設計、製造の明確な選択肢となっています。詳細についてはhttps://www.teledynedefence.co.uk/
 をご覧ください。


本件に関するお問合わせ先
報道関係者のお問合せ先:
yuki.chan@teledyne.com | + 852 3679 3652

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る