• トップ
  • リリース
  • 「第3回 科学技術倫理セミナー 〜定年70歳時代をどのように生きるのか〜」開催。金沢工業大学 平成29年度私立大学研究ブランディング事業

プレスリリース

「第3回 科学技術倫理セミナー 〜定年70歳時代をどのように生きるのか〜」開催。金沢工業大学 平成29年度私立大学研究ブランディング事業

(Digital PR Platform) 2019年11月07日(木)14時05分配信 Digital PR Platform



金沢工業大学では、科学技術応用倫理研究所主催の「第3回 科学技術倫理セミナー 〜定年70歳時代をどのように生きるのか〜」を11月19日(火)に金沢工業大学扇が丘キャンパスで開催いたします。





■第3回科学技術倫理セミナー 〜定年70歳時代をどのように生きるのか〜
【日 時】 令和元年11月19日(火) 17:05〜18:45
【会 場】
 金沢工業大学扇が丘キャンパス アントレプレナーズラボ(12号館1F)
  石川県野々市市扇が丘7-1

【プログラム】
・17:05〜17:10 開会挨拶
 西村秀雄 (金沢工業大学教授 科学技術倫理応用研究所 所長)
・17:10〜17:55 話題提供
 池口武志氏 (株式会社星和ビジネスリンク 執行役員/一般社団定年後研究所 理事)
・17:55〜18:45 哲学対話
 <ファシリテーター>
  宮下篤志氏 (株式会社フェリックス パートナーズ代表取締役)
  金光秀和 (金沢工業大学教授)
【定 員】 40 名(先着)
【参加費】 無料

※詳細は添付のチラシをご確認ください。

・ウェブページ
 https://www.kanazawa-it.ac.jp/brand/2017/news/aces20191119/index.html

 セミナーは、「私立大学研究ブランディング事業」に選定された「これからの科学技術者倫理研究 〜社会が必要とする課題への取り組み〜」の一環として行われます。
 金沢工業大学では、社会が必要とする教育・研究を進める大学として科学技術者倫理に取り組んできましたが、変革する社会が必要とし、実社会に結びついた教育に活用される「これからの科学技術者倫理」の研究を本事業で進めています。この研究を高校・地域・海外・企業の幅広いステイクホルダーとともに進めることで、教材・ノウハウなどの研究成果を共有し、実学的教育・研究と社会への貢献を進める理工系大学としてのブランドイメージを確立することをめざしています。

▼本件に関する問い合わせ先
金沢工業大学 広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る