プレスリリース

みらかホールディングス株式会社

データヘルス・予防サービス見本市2019 出展のお知らせ

(Digital PR Platform) 2019年10月31日(木)15時00分配信 Digital PR Platform

 当社の連結子会社である株式会社セルメスタ(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:熊倉 利和、以下「セルメスタ」)は、厚生労働省等による審査のもと「データヘルス・予防サービス見本市2019」(以下、「当見本市」)のセミナー出展企業に選定され、このたび参加登録が開始されましたのでお知らせします。

 セルメスタは当見本市において、オンライン保健指導サービスを提供する株式会社リンケージおよび食育プログラムを提供する日本健康食育協会と連携し、セルメスタが運営する健康保険組合向けのサイト「健やか」上で展開している遠隔保健指導と独自の食育プログラムを組み合わせた新サービスについてご紹介いたします。

【セミナー出展概要】 
  日時:2019年11月26日(火)10:45〜11:15                                          
  内容:「遠隔保健指導に新メソッドを加え劇的変化!」
      健康ポータルサイト「健やか」に新たに加わった「遠隔保健指導」のサービス概要と保健指導のポイント・強みを
        わかり易く説明すると 共に、離脱率が低下して保健指導が劇的に変わる食のメソッドをご紹介。 

  会場:プリズムホール
  住所:東京都文京区後楽1丁目3番61号


【「データヘルス・予防サービス見本市2019」概要】
  会期: 2019年11月26日(火)〜27(水) 10:00〜17:00
  URL : http://yobouexpo.jp/
  


以上


【株式会社セルメスタ】
 セルメスタは、1971年に創業し、企業健康保険組合を通じた家庭用常備薬等斡旋、疾病予防対策、郵送検診、医療費抑制プログラム等のサービスを提供しています。また、企業健康保険組合員向けの健康ポータルサイト「健やか」を運営し、サイト内での様々な情報発信を行っています。近年はセルフメディケーションの浸透にも注力しICTを用いた様々なサービス拡充を積極的に進めています。


【株式会社リンケージ】
 株式会社リンケージは、時代に合った求められる仕組みを繋ぎ、テクノロジーを駆使しながら利用者の健康の質を高めるサービスを展開しているヘルステック・ベンチャーです。「すべての人が、与えられた寿命を最期まで健康に全うできる仕組み創り」を理念に掲げ、ICTを使った禁煙サービス、保健指導サービスを提供しております。


【日本健康食育協会について】
 日本健康食育協会は、「食から課題を解決し、元氣な社会を創造する」という理念のもと、「健康食育」を軸に、資格講座「健康食育マスター講座」を主宰し、指導者育成や、健康経営教育プログラムの開発、地域住民の健康サポートを通じた地域の活性化など、20年以上にわたり、保健指導や健康経営の課題解決を図り、成果を上げるコンサルティングを行っています。




本件に関するお問合わせ先
【本件に関してのお問い合わせ先】
<メディア関連の方>
みらかホールディングス株式会社 広報部  TEL:03-6279-0884e-mail:mhd.pr@miraca.com
<投資家・アナリストの方>
みらかホールディングス株式会社 IR/SR部TEL:03-5909-3337e-mail:mhd.ir@miraca.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る