• トップ
  • リリース
  • 東洋大学が10月26日に創立者・井上円了の没後100周年記念「円了Day」として講演会と聲明公演を開催

プレスリリース

東洋大学が10月26日に創立者・井上円了の没後100周年記念「円了Day」として講演会と聲明公演を開催

(Digital PR Platform) 2019年10月17日(木)14時05分配信 Digital PR Platform



東洋大学(学長:竹村牧男/東京都文京区)は10月26日(土)、講演会「今につながる円了哲学」と「聲明(しょうみょう)公演」を開催する。明治時代の哲学者であり、同大の創立者としても知られている井上円了。その没後100周年を契機に「円了Day」を設け、人々に円了に触れてもらうための取り組みを行う。申込不要、参加費無料。




 白山キャンパス125記念ホールで開催する講演会「今につながる円了哲学」では、井上円了研究センター研究員らによる講演をはじめ、講談師・神田山緑氏による講演・講談を実施する。
 「学祖・井上円了博士100回忌法要」として行う聲明公演「百味供付中曲理趣三昧」は、同キャンパス井上円了ホールにおいて開催する。
 概要は下記の通り。

■講演会「今につながる円了哲学」開催概要
【日 時】 10月26日(土)9:00〜14:20
【会 場】 東洋大学白山キャンパス 8号館7階 125記念ホール(東京都文京区白山5-28-20)
【主 催】 東洋大学井上円了研究センター
【プログラム】
●9:00〜9:10 開会挨拶 竹村牧男(東洋大学 学長)
●9:10〜11:50 講演
(1)「円了の哲学講義」
 長谷川琢哉(井上円了研究センター 客員研究員/親鸞仏教センター 研究員)
(2)「哲学の見える化―哲学堂と東洋大学」
 佐藤厚(井上円了研究センター 客員研究員)
(3)「愛される大学」
 三浦節夫(井上円了研究センター 研究員/東洋大学ライフデザイン学部 教授)
(4)「井上円了と近代アジア」
 山口しのぶ(東洋大学文学部 教授)
(5)「インターネットの中の妖怪学」
 吉田善一(井上円了研究センター センター長/東洋大学理工学部 教授)
●13:00〜14:20 講談「井上円了の愛した妖怪学」
 神田山緑(講談師)
【申 込】 不要
【参加費】 無料

■聲明公演「百味供付中曲理趣三昧」開催概要
【日 時】 10月26日(土) 14:45〜16:15(14:15開場)
【会 場】 東洋大学白山キャンパス 5号館地下2階 井上円了ホール
【主 催】 文学部(東洋伝統文化プロジェクト)
【プログラム】
(1) 解説「百味供付中曲理趣三昧」
 橋本泰元(東洋大学文学部 教授)
(2)「百味供付中曲理趣三昧」
 真言宗豊山派迦陵頻伽聲明研究会
(3) 御詠歌「長谷寺和讃」
 豊山太鼓千響
(4) 太鼓演奏「六大響」「千の海響」
 豊山太鼓千響
【申 込】 不要
【参加費】 無料

・東洋大学HP
 https://www.toyo.ac.jp/about/founder/100anniv/

▼一般の方のお問い合わせ先
・講演会「今につながる円了哲学」について
 東洋大学井上円了研究センター(研究推進課)
 TEL: 03-3945-7213
 E-Mail:ml-enryo@toyo.jp



・聲明公演「百味供付中曲理趣三昧」について
 東洋大学文学部
 TEL: 03-3945-8544
 E-Mail:bungaku01@toyo.jp

▼報道関係の方のお問い合わせ先
 東洋大学総務部広報課
 TEL: 03-3945-7571
 E-Mail:mlkoho@toyo.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る