• トップ
  • リリース
  • 大阪経済大学 大阪エリア四私大 職員合同SD研修 開催【私たちが社会に提供できる価値と可能性について考える〜「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」を基に〜】一般参加者も募集。

プレスリリース

大阪経済大学 大阪エリア四私大 職員合同SD研修 開催【私たちが社会に提供できる価値と可能性について考える〜「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」を基に〜】一般参加者も募集。

(Digital PR Platform) 2019年09月24日(火)20時05分配信 Digital PR Platform



大阪経済大学(学長:山本俊一郎/所在:大阪市東淀川区大隅2-2-8)は、大阪工業大学(学校法人常翔学園)、大阪体育大学(学校法人浪商学園)、大阪電気通信大学(学校法人大阪電気通信大学)とともに、四大学合同での職員研修を2019年10月7日(月)、最新のテクノロジーを備えた“共創ワークショップ空間”「DTC大阪」にて初開催します。大学の未来を担う主に30代の中堅職員が一堂に会し、大阪エリアにある「特定領域に強みを持つ大学」として2040年の社会に提供できる価値と可能性について考えます。また、一般参加者も募集します。




------------------ 大阪エリア四私大 職員合同SD研修概要 -----------------

【テ ー マ】私たちが社会に提供できる価値と可能性について考える
       〜「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」を基に〜



【実施日時】2019年10月7日(月)9:30〜17:00 懇親会17:15〜18:45



【参加大学】(五十音順)
   ・大阪経済大学(学校法人大阪経済大学)
   ・大阪工業大学(学校法人常翔学園)
   ・大阪体育大学(学校法人浪商学園)
   ・大阪電気通信大学(学校法人大阪電気通信大学)



【対 象 者】 主に30代の中堅職員(主任〜係長級)40名(各大学8名ずつ、一般参加8名予定)



【実施場所】DTC大阪(FUJITSU Digital Transformation Center OSAKA
       http://www.fujitsu.com/jp/about/corporate/facilities/dtc/about/index.html
      〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-3-23中之島ダイビル10階

【担当講師】 
   ファシリテーター:上畠 洋佑 氏(新潟大学 教育・学生支援機構 准教授 )
   講演者:喜久里 要 氏(早稲田大学 リサーチイノベーションセンター知財・研究連携担当課長)
      :村山 孝道 氏(京都文教大学 教学企画課長)



【プログラム概要(予定)】
   09:30−10:00 オープニング
   10:00−11:40 喜久里氏によるパート(講演およびワーク)
          『2040答申からのメッセージ―本答申から関係者は何を読み解くか―』
   11:45−12:45 ランチョンセミナー(自由参加)
   12:45−14:25 村山氏によるパート(講演およびワーク)
          『2040の私たち―大学職員としていかに在るべきか―』
   14:25−17:00 喜久里氏×村山氏×上畠氏による共同パート(対談およびワーク)
           『特定領域に強みを持つ大学としていかに独自のポジションをとるか(仮題)』他
   17:15−18:45 懇親会



【研修の目的(ねらい)】
   I.長期的・大局的視野を養う
    2018年11月、中教審が「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」を取りまとめた。
    本研修を通して、これから大学の核となっていく''アラウンド30代'' (たとえば、今の35歳は2040年
    に57歳を迎える)が2040年頃の高等教育・大学職員について考えることで、今後の自大学が進むべき
    方向性・今後の日本の高等教育の在り方について、長期的・大局的視野を持って考えるきっかけとする。
    また、将来構想部会の議論の中で「文理横断」「教育資源の共有化」等がキーワードとして取り上げ
    られる中、特定領域に強みを持つ専門性の高い大学だからこそできること、大学同士のアライアンスの
    可能性等、課題と展望を共有する。
  II.人的ネットワークの構築
    自大学を超えて他大学職員と共に考え、共に成果物をつくることを通して相互に刺激し合い、これからも
    つながることのできる人脈づくりのきっかけとする。''The Strength of Weak Ties''(「弱い紐帯の強み」)※
    を叶えるネットワークを構築する。なお、「異なる背景を持つ他者との対話・共創を通して自らの頭で
    考えること」を重視し、限定的に一般参加者も歓迎する。
    ※1973年、マーク・グラノヴェッター(アメリカの社会学者)が提唱。職場など身近な人(Strong Ties)
     よりも、毎日顔を合わせるわけではない薄い繋がりの人(Weak Ties)からの意見や情報の方がより
     参考になっているという説。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【一般参加要項】
   ■参加資格:以下2点を満たす方
    ・私立大学専任職員の方(主に30代の中堅職員)
    ・所属法人のいずれかの大学キャンパス(サテライト除く)が大阪府内にある方
   ■募集人数:8名(先着順)
   ■参加費:1,000円(昼食代として)
    ※懇親会にご出席の方は、別途3,500円が必要です。
    ※交通費は各自ご負担ください。
   ■申込方法:下記問い合わせ先までメールにてご連絡ください。
    メール本文には、(1)氏名、(2)氏名ふりがな、(3)性別、(4)年齢(10/7時点)、
    (5)所属大学名(法人所属の方は所属法人名)、(6)所属部署名、(7)役職(あれば)、
    (8)懇親会の出欠 を明記してください。


▼本件に関する問い合わせ先
四私大職員合同SD研修 事務局担当
大阪経済大学総務部人事課
小林 諒太朗
住所:大阪府大阪市東淀川区大隅2-2-8
TEL:06-6328-2431
メール:r.kobayashi(at)osaka-ue.ac.jp ※(at)は@に置き換えてください


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る