• トップ
  • リリース
  • サイエンスフェア「みらい研究室〜科学へのトビラ〜」を開催〜6,081人が来場〜

プレスリリース

サイエンスフェア「みらい研究室〜科学へのトビラ〜」を開催〜6,081人が来場〜

(Digital PR Platform) 2019年06月28日(金)14時05分配信 Digital PR Platform



 6月22日(土)・23日(日)、葛飾キャンパスで東京理科大学サイエンスフェア「みらい研究室〜科学へのトビラ〜」が行われました。 このイベントは125周年記念学生行事の一環として2006年から開催されており、学生団体運営で小学生等を対象にさまざまな科学体験をしていただくものです。




 14回目の開催となる今年は、2日間で6,081人の皆さまにご来場いただきました。 来場者からは「身近な不思議が解明できて楽しかった」「こんなにたくさんの虫が触れるなんてすごい」、参加学生からは「一生懸命準備してきたものを楽しんでくれる姿を見られて嬉しかった」「小学生の頃に体験した科学の感動を、今度は自分が伝えていきたい」などの感想がありました。

みらい研究室 オリジナルホームページ https://miraiken.github.io/web/



イベントの様子は、かつしかFMで紹介されました。
■音源はこちら https://www.tus.ac.jp/today/Katsuhsika_FM_20190624.mp3

▼本件に関する問い合わせ先
広報部広報課
甚田・小林・末永
TEL:03-5228-8107
FAX:03-3260-5823
メール:koho@admin.tus.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る