• トップ
  • リリース
  • 東洋大学「LINK UP TOYO」の動画で土江寛裕氏が「速く走る方法」を伝授 -- 桐生祥秀選手のコーチによる、指導者にも役立つ内容

プレスリリース

東洋大学「LINK UP TOYO」の動画で土江寛裕氏が「速く走る方法」を伝授 -- 桐生祥秀選手のコーチによる、指導者にも役立つ内容

(Digital PR Platform) 2019年06月24日(月)14時05分配信 Digital PR Platform



東洋大学(東京都文京区/学長 竹村牧男)は2019年6月24日、オウンドメディア「LINK UP TOYO」に新コンテンツ「【速く走る方法】日本で初めて100m9秒台を記録した桐生祥秀選手の指導者・土江コーチに聞いてみた!」を公開した。日本人初の陸上男子100m 9秒台を記録した桐生祥秀選手の指導者である土江寛裕氏が、「どうすれば速く走れるのか」を走り方の動画付きで解説。運動会・体育祭シーズンにもすぐに役立つ内容となっている。




●新コンテンツ「【速く走る方法】日本で初めて100m9秒台を記録した桐生祥秀選手の指導者・土江コーチに聞いてみた!」概要

 ''走ること''はあらゆるスポーツにとって基本であり、スポーツ選手ではなくても、速く走ることは多くの人にとっての憧れである。
 このコンテンツでは、日本人初の100m 9秒台を記録した桐生祥秀選手(日本生命所属/東洋大学卒業)をはじめ、トップアスリートやオリンピアンの指導をしている土江寛裕氏(東洋大学法学部教授、同大陸上競技部短距離部門コーチ、日本陸上競技連盟オリンピック強化コーチ)が、すぐに実践できる「速く走るコツ」を動画付で解説している。
 土江氏は「速く走れる人には、トップスプリンターから小学生まで共通している特徴がある」と言い、「これを意識するだけで速く走れるようになる」と語る。

 ポイントをわかりやすくまとめたコンテンツになっており、さらなる成長を望むアスリートや的確な指導を行いたいスポーツ指導者だけでなく、小学校の先生や子どもを持つ親にも役立つ内容になっている。

URL: http://linkuptoyo.com/learning-from-the-teacher/howtorunfast


●「LINK UP TOYO」とは
 大学の新しいコミュニケーションツールとして、2017年7月に開設した東洋大学独自のメディア。世間の話題に歩み寄り、読者の''知りたい情報''を提供している。
 サイト内では、日常の生活・暮らしに役立つ情報からビジネスに活きるヒント、さらには未来への指針となるコンテンツまで、さまざまなテーマを取り上げ、各分野の専門家である教員の研究や学生・卒業生の活動などを伝えるコンテンツを展開している。現在78本を公開中。





【報道関係者の方のお問い合わせ先】
東洋大学総務部広報課
TEL:03-3945-7571
MAIL:mlkoho@toyo.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る