• トップ
  • リリース
  • 千葉工業大学 再生可能エネルギーの一層の利用を図る「REIWA」プロジェクトをスタート

プレスリリース

千葉工業大学 再生可能エネルギーの一層の利用を図る「REIWA」プロジェクトをスタート

(Digital PR Platform) 2019年06月17日(月)14時05分配信 Digital PR Platform



千葉工業大学 国際金融研究センター(所長:小林孝雄)はこのたび、再生可能エネルギーの一層の利用を図るべく、次のプロジェクトをスタートさせました。名付けて、REIWAです。




<概要>
1. 千葉工業大学 国際金融研究センター(所長:小林孝雄)はこのたび、再生可能エネルギーの一層の利用を図るべく、次のプロジェクトをスタートさせました。名付けて、REIWAです。
 「千葉工業大学(CIT)GiFr再生可能エネルギー・イニシアティヴ」
 ''Renewable Energy Initiative of/by/for Waste inimizing Area''

2. 千葉の地を、ecological(環境性)かつfinancial(経済性)という二つのサステイナビリティ(Dual Sustainability)の先進地域にしていくためのイニシアティヴです。千葉の地は、エネルギーの地産地消の好適地、農業との共存についての先覚的地域であると言われており、当大学の包括連携協定先の自治体をはじめ、研究者、関係事業者等関係各位との連携を深めつつ、ファイナンス面からの研究等を進めて行きます。

3. イニシアティヴ推進のため、「REIWA-ちばDS構想-推進フォーラム」の設立を来る7月7日に予定しています。この先も、ずーっと、地球から天の川が美しく見えますようにとの願いを込めてこの日と致しました。

(参考)REIWA-ちばDS構想-推進フォーラム
 参加者:自治体関係者、事業関係者、研究者等
 事務局:千葉工業大学国際金融研究センター(データサイエンス機構)
 具体的事業:研究成果(レポート等)の提供、当方主催の成果発表シンポジウムの開催、その他支援、成果普及等を検討等



初回シンポジウム:
 「REIWA -ちばDS構想- シンポジウム 2020」(@千葉工業大学 東京スカイツリータウン(R)キャンパス)

 なお、既に千葉市はじめいくつかの自治体にはお声がけを進めつつあり、また、研究者の方々からは参加表明を頂いております。
 千葉の地に我々としても貢献して参る所存ですので、皆様のご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

▼本件に関する問い合わせ先
国際金融研究センター
小松原 洋(コマツバラ ヒロシ)
住所:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
TEL:047-478-0657
メール:hiroshi.komatsubara@p.chibakoudai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る