• トップ
  • リリース
  • 乗って、降りて楽しむ、グルメ旅 閑静な住宅街を結ぶ井の頭線。新しい魅力発掘を女子大生が提案 -- 昭和女子大学

プレスリリース

乗って、降りて楽しむ、グルメ旅 閑静な住宅街を結ぶ井の頭線。新しい魅力発掘を女子大生が提案 -- 昭和女子大学

(Digital PR Platform) 2019年04月23日(火)20時05分配信 Digital PR Platform



昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子、東京都世田谷区)は、京王電鉄株式会社 (東京都多摩市)と協働で、井の頭線の駅と町を活性化するプロジェクトに取り組んでおり、これから定期的にイベントを企画・実施する計画です。初回は、5月7日(火)から7月31日(水)の平日(金曜日除く)、永福町駅と西永福駅周辺で行います。




 これは、現代ビジネス研究所が2018年3月に立ち上げた産学協働プロジェクトで、教員2名、学生10名が参加。若い女性の視点から住宅街を結ぶ井の頭線の乗降客増加という課題に取り組んでいます。
 学生たちは、沿線に多くの大学キャンパスがあることに目をつけ、女子大生をターゲットとした駅周辺店舗を巡る「はしご酒」イベントを企画しました。ニーズ調査、店舗との交渉、広告・宣伝までの全てを学生が担当しました。   
 知らない店でのひとときを楽しむ途中下車。学生が新しいコンセプトで沿線を活気づけます。

◆はしご酒 × 女子大生 〜飲みすぎちゃっていーのかしら?〜
【場 所】 京王井の頭線 永福町駅・西永福駅周辺
【対 象】 主として沿線の大学に通う女子大生
【内 容】
 対象店舗で学生証を提示すると本企画限定の「はしご酒セット」の注文ができます
 (ソフトドリンクも注文できます)
【日 程】5月7日(火)〜7月31日(水) 平日(金曜日除く)
【WEBサイト】https://slabo.swu.ac.jp/projects/2018-keiodentetsu


◎対象店舗◎
<永福町駅>
 「ブーランジェリールフレ」(東京都杉並区永福2-53-9)
 「ボタ アルタ」(東京都杉並区永福4-6-2 1B)
 「Kamehachiズッケロ」(東京都杉並区永福2-51-12 1F)
 「ヤタイキ永福町」(東京都杉並区和泉3-45-19)
 「町の洋食屋 グリルマリノ」(東京都杉並区和泉3-30-6)
<西永福駅>
 「Hi!!CHAINA」(東京都杉並区永福3-34-11トウケンビル103)
 「スペキエ」(東京都杉並区永福3-55-3山野井ビル1F)


※詳細情報は、WEBサイトをご確認ください。
※対象店舗は変更となる場合があります。

▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597
メール:kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る