• トップ
  • リリース
  • 江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生に東京都青少年・治安対策本部から感謝状 -- ファシリテーターとしての活動が評価

プレスリリース

江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生に東京都青少年・治安対策本部から感謝状 -- ファシリテーターとしての活動が評価

(Digital PR Platform) 2019年04月19日(金)08時05分配信 Digital PR Platform



江戸川大学(千葉県流山市)メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生らがこのたび、東京都から感謝状を授与された。これは、東京都青少年・治安対策本部が行う講演会等にファシリテーターとして参加し、活動したことが評価されたもの。学生代表の永田勇輝さん(4年/3月5日当時)は「今後社会に出ていくにあたり、この貴重な経験を活かしていきたい」と述べた。




 東京都青少年・治安対策本部では、適切なネット利用等の知識を習得・定着させるための講演会を各学校等で実施している。その中で、生徒自身が当事者意識を持ち、問題を理解し、身を守る力を身に付けるために生徒同士によるグループワークも行われる。

 江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科では2017年度から、東京都の依頼を受けてファシリテーターとして活動に参加。中高生らに助言を行うなどしてグループワークを促進し、活発な話し合いに貢献してきた。

 こうした活動が高く評価され、このたび東京都から感謝状が授与された。3月5日に東京都庁第一本庁舎35階会議室で贈呈式が行われ、東京都青少年・治安対策本部長の大澤裕之氏から感謝状が手渡された。
 これを受けて学生代表の永田勇輝さんは「今後社会に出ていくにあたり、この貴重な経験を活かしていきたい」とあいさつした。

(参考)
■メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
 https://www.edogawa-u.ac.jp/colleges/d_informatics/
■東京都青少年・治安対策本部
 http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/

(関連記事)
・江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生が東京都の「ファシリテーター養成講座」に参加(2018.09.19)
 https://www.u-presscenter.jp/2018/09/post-40075.html


▼本件に関する問い合わせ先
広報課
上利 浩史(あがり ひろし)
住所:千葉県流山市駒木 474
TEL:04-7152-9966
FAX:04-7153-4596
メール:agari@edogawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る