• トップ
  • リリース
  • 学生のアイデアを生かした「地域子育て支援センター」がオープン 摂南大学理工学部が門真市に協力

プレスリリース

学生のアイデアを生かした「地域子育て支援センター」がオープン 摂南大学理工学部が門真市に協力

(Digital PR Platform) 2019年03月30日(土)14時05分配信 Digital PR Platform



摂南大学(大阪府寝屋川市)理工学部住環境デザイン学科建築・デザイン研究室(指導教員:稲地秀介准教授)と建築学科建築・都市デザイン研究室(指導教員:小林健治准教授)が設計・企画を提案した「門真市地域子育て支援センター『ひよこる〜む』」が4月1日、同市保健福祉センター内にオープンする。




 本学と同市は包括連携協定を締結しており、公共施設のあり方を考える「摂南大学×門真市 大学との協働による公共建築の事業検討」として、同センターに学生の若い発想やアイデアを取り入れるために両者が検討を重ねた。子供の成長に応じた利用を考慮し、絵本を読んだり、ままごとをしたりするための「静」の空間(「はいはいゾーン」)と、イベント時に広々と活用できる「動」の空間(「プレイゾーン」)を設置していることが特長。子育て世代の不安や孤立を解消し、地域で子育てを支えるまちづくり推進のために利用されることが期待される。

○オープン日時:4月1日(月)10:00
○場所:門真市地域子育て支援センター「ひよこる〜む」
 (門真市御堂町14-1 門真市保健福祉センター3階)

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人常翔学園 広報室
(笹部・上田)
TEL:072-800-5371


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る