• トップ
  • リリース
  • ◆2019年度 関西大学入学式でビッグなプレゼント!◆新入生6,700人に学長が読書の重要性を呼びかけ『スマホがあれば十分?答えはNO!本を読むということは、自分の心を自ら耕すことだ!』

プレスリリース

◆2019年度 関西大学入学式でビッグなプレゼント!◆新入生6,700人に学長が読書の重要性を呼びかけ『スマホがあれば十分?答えはNO!本を読むということは、自分の心を自ら耕すことだ!』

(Digital PR Platform) 2019年03月25日(月)20時05分配信 Digital PR Platform



関西大学では、2019年度学部入学式ならびに大学院入学式、留学生別科入学式を下記のとおり挙行します。大学には13学部約6,700人が、大学院には13研究科・3専門職大学院約900人が、そして留学生別科には44人(全7カ国・地域)が入学します。




【本件のポイント】
・芝井学長と大手書店が推薦する図書「新入生に贈る100冊」を紹介し、読書啓発を図る
・「なぜ本を読まなければいけないのか」、芝井学長が読書に関する持論を説く
・総勢7,600名の新入生を''チーム関大''として迎え入れ、その結束をより強固に!


■ 自分自身の魂の成長に責任を持とうとするならば、必ず本を読まねばならぬ!
 「なぜ本を読まなければならないの?」。昨今ますますの読書離れが進むなかで、若者たちが抱いているであろう素朴な疑問に、芝井敬司学長がひとつの解を示します。式典(学部入学式)当日は、芝井敬司学長と大手書店(「丸善雄松堂」と「紀伊國屋書店」)が学生にぜひ読んでほしいお薦め図書をまとめた「新入生に贈る100冊」(ご参考:http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2018/No102.pdf
)のパンフレットを配布し、学長自ら読書の必要性を訴えかけます。

 また、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」の重要性および本学がその目標達成に向けて取り組んでいることついても言及し、新入生にも協働を呼びかけます。


                 記


【学部入学式】
日  時   4月1日(月) 〔午前の部〕10:00 〜 〔午後の部〕14:00 〜
場  所   千里山キャンパス 中央体育館(入学生)および東体育館(父母)
対  象  
〔午前の部〕文・経済・社会・政策創造・総合情報学部
 <入学生 約3,200名、父母 約3,300名>
〔午後の部〕法・商・外国語・人間健康・社会安全・システム理工・環境都市工・化学生命工学部
 <入学生 約3,500名、父母 約3,000名>


【大学院入学式】
日  時   4月2日(火)10:00 〜
場  所   千里山キャンパス 中央体育館
対  象   博士課程前期課程・後期課程・専門職学位課程の全研究科
出席者数   入学生 約900名、父母 約100名 


【留学生別科入学式】
日  時   4月2日(火)13:00 〜
場  所   南千里国際プラザ 国際プラザホール
対  象   日本語・日本文化教育プログラム進学コース
出席者数   入学生 44名(全7ヶ国・地域)


▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2018/No104.pdf



▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺ア、浦田
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る