• トップ
  • リリース
  • 駒澤大学が禅ブランディング事業の一環としてWebサイトで新企画「ZEN対談」を開始 -- 第1弾は「禅とユーモア」

プレスリリース

駒澤大学が禅ブランディング事業の一環としてWebサイトで新企画「ZEN対談」を開始 -- 第1弾は「禅とユーモア」

(Digital PR Platform) 2019年03月20日(水)14時05分配信 Digital PR Platform



駒澤大学(東京都世田谷区/学長:長谷部八朗)は、Webサイト「ZEN,KOMAZAWA,1592」において、新たな企画として「ZEN対談」をスタートさせる。同サイトでは「『禅と心』研究の学際的国際的拠点づくりとブランド化事業」に関する実績やイベント情報、コラムなどを掲載しており、新企画は禅や仏教の言葉について幅広い層に興味を持ってもらうことを狙いとしたもの。第1弾は「禅とユーモア」をテーマに、タレントで同大仏教学部学生の萩本欽一氏と長谷部八朗学長の対談を配信する。また、同事業では2月にInstagramを開設しており、禅や仏教についての情報を発信している。




 駒澤大学の「『禅と心』研究の学際的国際的拠点づくりとブランド化事業」は、文部科学省の平成28年度「私立大学研究ブランディング事業」タイプB(世界展開型)に採択され、現在3年目を迎えている。
 同事業のWebサイト「ZEN,KOMAZAWA,1592」で開始する新企画「ZEN対談」は、同大関係者と、禅とは異なる分野の専門家や著名人で対談を行うことで、学内外を問わず幅広い年齢層を対象として、禅への興味・関心の醸成を図ることを目的としたもの。対談の臨場感を伝えるために、動画とテキストによって構成されるコンテンツとなる。

 第1弾は「禅とユーモア(ZENHUMOR)」をテーマに、タレントで同大学仏教学部の学生である萩本欽一氏と長谷部八朗学長の対談を配信。禅とユーモアの共通点のみならず、萩本氏の仏教学部での学びなどについても語られており、一般の人にとっても興味深い内容となっている。

 さらに、同事業では2月にInstagramアカウントを開設。禅や仏教の言葉を中心に展開しており、今後は禅文化歴史博物館所蔵の展示物や、学生の撮影による写真の掲載も予定している。

◆ホームページ「ZEN,KOMAZAWA,1592」
 https://zen-branding.komazawa-u.ac.jp/
(日本語)
 https://zen-branding.komazawa-u.ac.jp/en/
(英語)

◆Instagram
・アカウント名:zen_komazawa_1592
https://www.instagram.com/zen_komazawa_1592/?hl=ja

※下記QRコードからもリンク可


▼本件に関する問い合わせ先
駒澤大学総務部広報課
住所:〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
TEL:03-3418-9828
メール:koho@komazawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る