• トップ
  • リリース
  • 『TOKYO ロースト』のコーヒー豆を3月20日(水)より全国のスターバックスで発売

プレスリリース

スターバックス コーヒー ジャパン株式会社

『TOKYO ロースト』のコーヒー豆を3月20日(水)より全国のスターバックスで発売

(Digital PR Platform) 2019年03月18日(月)11時38分配信 Digital PR Platform

“スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京”で焙煎したコーヒーを、日本全国のスターバックス店舗にてお楽しみいただけます!

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社[本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文]は、”スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京“ (以下 ロースタリー 東京)でロースト(焙煎)したコーヒー豆『TOKYO ロースト』を3月20日(水)より、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて販売いたします。

3月20日より全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売を開始する『TOKYO ロースト』は、ロースタリー 東京で、日本のロースター(焙煎士)が心を込めてローストした豆を、全国のお客様に届けたいというパートナー(従業員)の熱い想いで生まれました。ロースタリー店舗で焙煎したコーヒー豆をスターバックス リザーブ(R) のコーヒー豆を扱う店舗以外で発売するのは、世界で初めての取組み。それは、ロースタリー 東京の体験、そしてここで誕生したものを、全国のお客様にお届けする最初の一歩として、この『TOKYO ロースト』をお届けし、スターバックスでのコーヒー体験をより一層進化させていきます。

■『TOKYO ロースト』でスターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京とつながりを感じるコーヒー体験を
『TOKYO ロースト』は、なめらかで深みのあるスマトラ産コーヒーに、ラテンアメリカ産コーヒーをブレンドしたまろやかで心温まるコーヒーです。ロースタリー 東京でローストした『TOKYO ロースト』は、コーヒー農園からパートナーの手を通して、お客様の一杯のカップに至るすべての工程に誇りを持ち続けお届けする、大切な想いにあふれたコーヒーです。パッケージデザインにもこの想いを込め、コーヒーチェリーから、一杯のカップになるまでのストーリーや、スターバックスのパートナーを象徴するエプロン、そして日本の1号店オープンの年である「1996」を描いています。


[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1417/31996/400_400_201903181107275c8efd5ff39a0.jpg

◆商品名・価格:『TOKYO ロースト』250g \1,240
 ※本体価格(税抜価格)です。
◆販売期間:2019年3月20日(水)〜「コア コーヒー」として年間を通じて販売します。
◆取り扱い店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)


本件に関するお問合わせ先
【お客様からのお問合わせ先】
0120-336-388
※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。
(9:00-19:00年中無休、国際電話、IP電話からは03-5745-5890)


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る