• トップ
  • リリース
  • 追手門学院大学に3月27日まで堺屋太一氏追悼特別展示コーナーを開設 -- 大阪偕行社学院(現・追手門学院小学校)出身

プレスリリース

追手門学院大学に3月27日まで堺屋太一氏追悼特別展示コーナーを開設 -- 大阪偕行社学院(現・追手門学院小学校)出身

(Digital PR Platform) 2019年03月13日(水)14時05分配信 Digital PR Platform



学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)は3月27日(水)まで、追手門学院大学将軍山会館(大阪府茨木市)に、2月に亡くなった作家で元経済企画庁長官の堺屋太一氏の追悼特別展示コーナーを開設。一般にも開放している。コーナーでは、同学院に関する寄稿文やポスター等を展示。また、1996年に開催された学院創立30周年記念講演会のビデオ映像も上映している。




 大阪市出身で、作家・元経済企画庁長官の堺屋太一氏が亡くなって1カ月が経つ。こうした中、学校法人追手門学院では、学院の歴史資料などを展示している追手門学院大学将軍山会館に、堺屋氏との縁を振り返り、氏との思い出や功績をしのぶ特別展示コーナーを設置している。

 堺屋氏は1942年、今の追手門学院小学校(当時は大阪偕行社学院)に入学。大阪空襲を避けるため奈良県に疎開転校した1945年3月まで在籍していた。追手門学院では、小学校59期生としての縁を大切にし、周年事業などの節目で記念講演会等を開催してきた。

 このたび設置した堺屋氏の展示コーナーでは、1996年に開催した追手門学院大学創立30周年での講演会のビデオ放映をしているほか、追手門学院に関する寄稿文の複写などを展示。3月27日(水)まで一般にも開放する。概要は下記の通り。

◆堺屋太一氏追悼特別展示 概要
【開催期間】 現在開催中〜3月27日(水)まで
【会 場】 追手門学院大学 将軍山会館(大阪府茨木市西安威2-1-15)
【開館時間】
 3月15日(金)まで、19日(火)、20日(水)は9:00〜13:00(入館は閉館の30分前まで)
 3月18日(月)、27日(水)は9:00〜15:00(入館は閉館の30分前まで)
【休館日】 土曜日・日曜日・ 祝日・大学が定める休業日
【展示品(15点ほど)】
■寄稿
・2014年4月8日付朝日新聞3面 複写1枚
・「『偕行社』から村立小学校へ/なぜ軍人を偉いと思ったのか」 『山桜会百年志』より
■映像 (計109分をリピート再生)
・追手門学院大学創立30周年記念講演会の映像(テーマ「秀吉」 108分)
・追手門学院創立120周年記念式典へのお祝いメッセージ(1分)
■書影・ポスター等
・『油断!』 日本経済新聞出版社、1975年
・『団塊の世代』 講談社、1976年
・『秀吉 上・中 夢を超えた男』 日本放送出版協会、1996年
・『第三の敗戦 緊急警告!』 講談社、2011年
・2010年上海万国博覧会のポスター 3枚 など


▼本件に関する問い合わせ先
追手門学院 広報課
谷ノ内・足立
住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る