• トップ
  • リリース
  • 新日鉄住金グループ 米国クランクシャフト機械加工・販売会社NSCL社がNavistar社よりダイヤモンド・サプライヤー・アワードを受賞 

プレスリリース

新日鐵住金株式会社

新日鉄住金グループ 米国クランクシャフト機械加工・販売会社NSCL社がNavistar社よりダイヤモンド・サプライヤー・アワードを受賞 

(Digital PR Platform) 2019年03月06日(水)19時40分配信 Digital PR Platform

新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)の米国におけるクランクシャフト機械加工・販売事業会社ニッポンスチール・アンド・スミキン・クランクシャフト社(以下、NSCL社)は、米国トラックメーカー最大手のナビスター・インターナショナル社(以下、Navistar社)より、2018年のNavistar社ダイヤモンド・サプライヤー・アワード(Diamond Supplier Award)を2月13日に受賞しました。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/84/31839/700_464_201903061913525c7f9d605df4a.jpg
写真左から3人目から:NSCL社長 肥田安雄、米国住友商事セールステ゛ィレクター Marcelo Pereira 氏
写真一番右:Navistar社長 Troy Clarke 氏

この賞は、品質、納期に加え、開発技術、価格競争力などの総合力で卓越した貢献をした上位2%のサプライヤーに贈られる賞です。Navistar社のサプライヤーの中で、35社がこの賞に選出されました。NSCL社がこの賞を受賞するのは2年連続2回目となります。NSCL社は、2008年の創業開始以来、高品質な加工クランクシャフト製品をお客様に提供しています。常に高い品質・納期と技術提案力が高く評価されての受賞となりました。

新日鉄住金のクランクシャフト事業は、母材製造から鍛造、機械加工までの一貫製造体制を構築して、お客様である自動車メーカー・エンジンメーカーの幅広いニーズに応えるサービスを提供しております。今後も技術開発力・コスト競争力を高め、グローバルに事業を展開してまいります。

【NSCL社の概要(2019年1月末現在)】
会社名  : Nippon Steel & Sumikin Crankshaft LLC
所在地  : 1815 East Sandusky Street, Fostoria, Ohio 44830, U.S.A.
操業開始 : 2008年10月
社 長  : 肥田 安雄
資本金  : 25.5百万USドル
出資比率 : 新日鉄住金60%、住友商事40%
生産設備 : 機械加工ライン5基
       (MQLドリル、CBM研削機、大型ピン加工機、IH焼入機、3次元測定装置)
従業員数 : 約100名


お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2977


[画像2]https://digitalpr.jp/simg/84/31839/600_64_201903061914055c7f9d6d734ef.jpg


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る