• トップ
  • リリース
  • ガートナー、「ITインフラストラクチャ、オペレーション&クラウド戦略コンファレンス」を 2019年4月23日(火)・24日(水)・25日(木)、八芳園本館にて開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ガートナー ジャパン株式会社

ガートナー、「ITインフラストラクチャ、オペレーション&クラウド戦略コンファレンス」を 2019年4月23日(火)・24日(水)・25日(木)、八芳園本館にて開催

(Digital PR Platform) 2019年02月27日(水)12時00分配信 Digital PR Platform

〜早期割引適用期間 2019年3月12日(火)まで〜

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1429/31704/700_252_201902261538125c74ded432f90.jpg

ガートナー ジャパン株式会社 (本社:東京都港区、以下 ガートナー) は、来る2019年4月23日(火)・24日(水)・25日(木)、八芳園本館(東京都港区) にて「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション&クラウド戦略コンファレンス 2019」を開催します。

2030年に向け、テクノロジはさらに進化します。これからの時代、テクノロジを駆使できる企業とそうでない企業に分かれます。前者は競争優位性がさらに増し、後者は企業そのものが破壊される可能性があります。新たな時代の幕開けを目の前にし、企業やIT部門のリーダーおよび担当者は、過去の延長ではなく、新たな世界 (New World) を自ら描き、そのビジョンに向けて新たなスキル、マインド、カルチャー、スタイルを含む実行能力の獲得を加速する必要があります。

本コンファレンスでは、「未来志向2030:新たな時代へ」をテーマに、未来志向のビジネスおよびテクノロジのリーダーに対して、昨今の状況と将来の方向を踏まえ、採るべき戦略、アクションとアドバイスを提示します。

トピックス:
コンファレンス・チェアの亦賀 忠明をはじめとするガートナーの国内外の17人のエキスパートが、以下のトピックスに関連する専門領域の講演を予定しています。

デジタル・ディスラプションへの継続的備え (ContinuousNext)
AIやクラウドの戦略をどう作り、実行していくか
IoT、VR/AR、ブロックチェーン、量子コンピュータといったテクノロジをどう捉え、何をすべきか
ITインフラ人材に求められる新たなスキル、マインド、芸風 (スタイルとカルチャー) の獲得
Mode1の将来のシナリオ
デジタル・ワークプレース

基調講演:
各日のゲスト基調講演のほか、3日目にユーザー事例特別講演も予定しています。

初日:住友生命保険相互会社 執行役員兼情報システム部長 汐満 達 氏による「人生100年時代 未来を変えていく健康増進型保険『住友生命Vitality』と『デジタルイノベーション』の取組み」
2日目:総務省 情報流通行政局 情報通信政策課長 今川 拓郎 氏による「『未来をつかむTECH戦略』について」
3日目:株式会社Preferred Networks 執行役員 最高業務責任者 長谷川 順一 氏による「実世界での深層学習の応用」
ユーザー事例特別講演:ダイキン工業株式会社 IT推進部 IT企画担当課長 廣瀬 忠史 氏による「デジタル変革時代のIT部門に求められる新たな役割とは?〜IT創発グループの挑戦〜」

その他、アナリストによる基調講演を予定しています。


オープニング基調講演:「新しい時代へ」 - ガートナー 亦賀 忠明
クロージング基調講演:「リセット:新たな時代の始まり」- ガートナー 池田 武史

本コンファレンス参加対象者:
CIO/経営層、情報システム部門の責任者およびご担当者、経営戦略/企画部門の責任者およびご担当者、IT戦略・企画業務ご担当者、ITインフラのリーダーおよび責任者、テクノロジコンサルタント
「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション&クラウド戦略コンファレンス 2019」概要:

日時:2019年4月23日(火)・24日(水)・25日(木)
会場:八芳園本館 (東京都港区)

東京メトロ南北線・都営三田線 白金台駅(2番出口) 徒歩約1分


申し込み:事前登録制 (有料)。詳細は以下Webサイトよりご確認ください。
本コンファレンスWebサイト: https://gartner.co.jp/event/dc/
本コンファレンスに関するお問い合わせ先:

ガートナー ジャパン株式会社 サミット登録事務局
受付時間:10:00〜12:00 / 13:00〜17:00 (土日祝日を除く)
TEL:03-6430-1810 FAX: 03-6430-1927
Email: japan.events@gartner.com
本コンファレンスのニュースと最新情報は、Twitter (https://twitter.com/Gartner_jp
) でもご覧いただけます (#GartnerIO)。

ガートナーについて
ガートナー (NYSE: IT、S&P 500) は、世界有数のリサーチ&アドバイザリ企業です。ビジネス・リーダーが今日のミッション・クリティカルな優先事項を遂行し、将来にわたって成功する組織を築くために欠かせない知見、アドバイス、ツールを提供しています。
ガートナーのリサーチは、エキスパート主導かつ、実務担当者からの情報に基づき、データを重視したもので、この比類なきサービスにより、お客様が重要な課題に対して正しい判断を下せるよう導きます。業界や企業規模を問わず、ほとんどすべての職務領域にわたり、ガートナーは信頼されるアドバイザーならびに客観性を備えたリソースとして、世界100カ国以上、1万5,000社を超える企業に支持されています。
ガートナーは、意思決定者が未来に向けてビジネスを推進できるよう支援します。
詳細については下記Webサイトでご覧いただけます。
https://www.gartner.co.jp
https://www.gartner.com

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ガートナー ジャパン株式会社 広報室 白谷 祐加
TEL:03-6430-1888 / Email:gartnerjp.press@gartner.com
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1429/31704/300_78_201902261545325c74e08c5c29f.gif










ガートナーについて

ガートナー (NYSE: IT、S&P 500) は、世界有数のリサーチ&アドバイザリ企業です。ビジネス・リーダーが今日のミッション・クリティカルな優先事項を遂行し、将来にわたって成功する組織を築くために欠かせない知見、アドバイス、ツールを提供しています。
ガートナーのリサーチは、エキスパート主導かつ、実務担当者からの情報に基づき、データを重視したもので、この比類なきサービスにより、お客様が重要な課題に対して正しい判断を下せるよう導きます。業界や企業規模を問わず、ほとんどすべての職務領域にわたり、ガートナーは信頼されるアドバイザーならびに客観性を備えたリソースとして、世界100カ国以上、1万5,000社を超える企業に支持されています。
ガートナーは、意思決定者が未来に向けてビジネスを推進できるよう支援します。
詳細については下記Webサイトでご覧いただけます。
https://www.gartner.co.jp
https://www.gartner.com


本件に関するお問合わせ先
【本イベントに関するお問い合わせ先】
ガートナー ジャパン株式会社 サミット登録事務局
受付時間:10:00〜12:00 / 13:00〜17:00 (土日祝日を除く)
TEL:03-6430-1810 FAX: 03-6430-1927
Email: japan.events@gartner.com
本イベントのニュースと最新情報は、Twitter (https://twitter.com/Gartner_jp
) でもご覧いただけます (#GartnerAADI)。

【本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先】
ガートナー ジャパン株式会社 広報室 白谷 祐加
TEL:03-6430-1888 / Email:gartnerjp.press@gartner.com

関連リンク
ご参加料金
https://gartner-em.jp/dc/summary/price.html
本サミットWebサイトTop
https://gartner-em.jp/dc/index.html
PDFパンフレット
https://gartner-em.jp/dc/pdf/ITOC19.pdf
セッション概要とタイムテーブル
https://gartner-em.jp/dc/program/timetable.html

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る