• トップ
  • リリース
  • マネジメント学部マネジメント学科食ビジネスコースとNSW株式会社・大阪府の共同開発商品、「おだし香るふきピクルス」 のテスト販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1

マネジメント学部マネジメント学科食ビジネスコースとNSW株式会社・大阪府の共同開発商品、「おだし香るふきピクルス」 のテスト販売開始

(Digital PR Platform) 2019年02月21日(木)14時05分配信 Digital PR Platform



大阪成蹊大学 マネジメント学部マネジメント学科 食ビジネスコースの学生がNSW株式会社・大阪府と共同開発した「おだし香るふきピクルス」のテスト販売が2019年2月23日(土)より、「idsumi(いずみ)ピクルス 大阪梅田ルクアイーレ店」で開始します。




大阪成蹊大学 マネジメント学部マネジメント学科 食ビジネスコースでは、NSW株式会社・大阪府との連携のもと、大阪の農業が抱えている課題の理解や、大阪産(もん)野菜のPR、大阪産(もん)野菜を使った商品開発などに取り組んできました。


【大阪産(もん)とは】※大阪府ホームページより抜粋
大阪には、 農空間、森林、大阪湾などの恵まれた自然があります。そこから、さまざまな野菜や果物などの農産物、肉や卵などの畜産物、木材や炭などの林産物、大阪湾で水揚げされた水産物など、豊かで多様な食材等が提供されています。大阪府では、こうした大阪の農林水産物とその加工品を「大阪産(もん)」として一体的にPRしています。



今回、食ビジネスコースの学生が共同開発に挑戦したのは、「おだし香るふきピクルス」。
若年層にあまり馴染みのない食材''ふき''にもっと親しんでもらうために、学生自身のアイデアやモニター調査の結果を反映して開発しました。


・若年層の女性に手にとってもらいやすいように、可愛らしい容器のデザインを採用。
・お子様や若年層には酸味があまり好まれないため、おだしを多めに使い、酸味と甘味を調整。
・ピクルスにさくらの花びらを使用し春をイメージさせ、ひな祭りでの食シーンを提案。


商品名 : 「おだし香るふきピクルス」
価 格 : 702円(税込)
販売期間 : 2019年2月23日(土)〜3月16日(土)
販売場所 : 「idsumi(いずみ)ピクルス 大阪梅田ルクアイーレ店」


【NSW株式会社について】
大阪・泉州の野菜を中心に、日本の漬物のよさや和の味覚を取り入れ、野菜や果実本来の味わいを活かし食べやすくてヘルシーなピクルスを製造・販売しています。小売店「idsumi(いずみ)ピクルス」は同社の直営店です。





▼本件に関する問い合わせ先
広報企画本部
住所:大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2606
FAX:06-6829-2747
メール:kouhou@osaka-seikei.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る