• トップ
  • リリース
  • 滋賀県立大学が学生スタッフによる広報誌『県大jiman』第24号を発行 -- 特集には三日月滋賀県知事も登場

プレスリリース

  • 記事画像1

滋賀県立大学が学生スタッフによる広報誌『県大jiman』第24号を発行 -- 特集には三日月滋賀県知事も登場

(Digital PR Platform) 2019年02月07日(木)14時05分配信 Digital PR Platform



滋賀県立大学(滋賀県彦根市)では、学外への積極的な広報展開と、大学構成員(学生・教員・職員)の学内情報の共有を目的として、学生広報スタッフがつくる広報誌『県大jiman』を年に2回発行している。今年2月に発行する第24号では、滋賀県知事である三日月大造氏からお声掛けいただき、学生広報スタッフとの対談が実現。世界的に注目されているSDGsの取り組みや、学生主体の地域貢献活動「近江楽座」に対する考え、さらには三日月氏が知事になるまでの過程などを、県大生視点から解き明かした。





 『県大jiman』は、学生の視点を活かして滋賀県立大学の「jiman」なところを広報するために2007年に創刊した。学生広報スタッフが企画から取材、撮影、編集(作文・紙面デザイン)までを行っており、自慢の教授紹介や学生の実態調査、文化祭などのイベントレポートといった多彩な特集を毎号組んでいる。2月に発行する第24号の概要は以下の通り。

◆『県大jiman 第24号』
【特  集】 突撃!! jimanな知事 三日月知事インタビュー
【体  裁】 B5版 16ページ
【発行回数】 年2回(2月、7月)
【発行部数】 8000部(7月は10000部)
【配 布 先】 高校生、全国公立大学・県内大学、県内公的機関、大学関係団体、在学生、保護者、教職員等
【発行体制】 学生広報スタッフ、OB、事務局職員で組織される広報誌作成グループ

バックナンバーはこちらから→ http://www.usp.ac.jp/campus/publicity/kankou/


▼本件に関する問い合わせ先
経営企画課
馬渕
住所:滋賀県彦根市八坂町2500
TEL:0749-28-8234
メール:keiei_kikaku@office.usp.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る