プレスリリース

2019年シーズンも「帝京平成大学デー」を開催!!

(Digital PR Platform) 2019年02月05日(火)14時05分配信 Digital PR Platform



横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムにて行う2019年シーズン公式戦2試合で、冠試合「帝京平成大学デー」を開催!!




 横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムにて行う2019年シーズン公式戦2試合で、冠試合「帝京平成大学デー」を開催する。


 開催予定日は2019年8月11日(日)、8月17日(土)。



《本イベントのポイント》
・学生がプロ野球の公式戦を舞台に、帝京平成大学をPRする企画・運営に携わる
・「帝京平成大学デー」において、横浜スタジアム内に設置された特設ブースにて、来場したお客さまへのサービス提供
・「帝京平成大学デー」を記念したベイスターズとのコラボレーショングッズ制作
・「帝京平成大学デー」特製フリーペーパーの企画・制作


 「帝京平成大学デー」は、現代ライフ学部 観光経営学科の2年次前期にて行われる体験型授業として、学生が試合当日、実際に横浜スタジアムに出向き、本学をPRするさまざまな取り組みを行う。

 授業では「帝京平成大学デー」でのスタジアム見学ツアーのサポートや「帝京平成大学デー」を記念したベイスターズとのコラボグッズの企画制作をはじめ、当日横浜スタジアム内に設置された特設ブースにて来場者向けの企画、運営を行う。さらに、当日、大型ビジョンにて放映するための映像制作やご来場いただく方にお渡しするフリーペーパーの制作などを各グループに分かれ学生自身が1から考える事ができる。

 限られた時間の中で学生たちはどうしたらお客さまに喜んでいただけるか、アイディアを出し合い、球団職員による講義などを通して企画を形にしていく。

 本取り組みを通して、学生は企画力や対話力、実践力など社会人として必要な能力を磨くことができ、貴重な経験が可能となっている。

 また、国内で最大規模のプロスポーツビジネスであるプロ野球の公式戦を肌で感じることで、学生の成長に繋がる授業となっている。

○関連リンク
大学ホームページ 帝京平成大学デー
 http://www.thu.ac.jp/main/matchday.html


●学びたい学科がある。実学の総合大学。

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る