プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

「にいがたU・Iターンフェア2018」開催

(Digital PR Platform) 2018年11月30日(金)19時30分配信 Digital PR Platform

年間最大規模の首都圏向け移住相談会
<日時>2018年12月16日(日)11:00〜17:00
<場所>東京交通会館12F ダイヤモンドホール

新潟県では、12月16日(日)東京・有楽町の東京交通会館で、県と市町村、関係機関、県内企業等が「オール新潟」体制で本県へのU・IターンをPRするイベント「にいがたU・Iターンフェア2018」を開催いたします。本イベントは、新潟県が開催するU・Iターン関連のイベントとしては年間で最大規模のものになります。

<本イベントの主なコンテンツ>
特色あるトークセッションを多数実施し、新潟の魅力を共有
魅力的なゲストによるトークセッションを多数開催します。2004年に拠点を東京から南魚沼に移し活動する、雑誌「自遊人」代表の岩佐十良さんによる講演や、農業の法人化による大規模営農やIT化に取り組む企業トップによるトークセッションなど様々なコンテンツを提供します。
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1184/30048/150_226_201811301816085c00ffd8de012.jpg

50以上のブースを出展!U・Iターンに関する具体的な相談をその場で!
「仕事・暮らしの相談ブース」では、市町村や関係団体、県内企業、高校などが仕事と暮らしに関する様々なブースを展開し、新潟県へのU・Iターンに関して総合的に相談できる場となっています。
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1184/30048/300_230_201811301817025c01000eee4be.jpg

様々な“新潟体験”を提供!名産品や日本酒の試飲も
会場のブースを巡る「ブースラリー」の達成とアンケート回答で、抽選で300名様に幻の洋梨「ル レクチエ」などの名産品をプレゼントします。また、地域おこし協力隊による特産品販売(マルシェ)や、「新潟の蔵元トーク」への参加者を対象に日本酒の試飲を行うなど、新潟ならではの食を体験する場を提供します。

<開催概要>
◆開催日時 12月16日(日)11:00〜17:00 ※参加無料、事前申込不要、託児スペースあり
◆会  場 東京交通会館12F ダイヤモンドホール(地域おこし協力隊マルシェは1Fピロティ)

【トークイベント】
◆スペシャルゲスト 自遊人 代表 岩佐 十良さん
◆新潟の蔵元トーク 朝日酒造株式会社 平澤 聡さん
◆就農トークセッション 株式会社穂海・有限会社穂海農耕 丸田 洋さん
            ウォーターセル株式会社 長井 啓友さん
◆佐渡の魅力トーク 佐渡U・Iターンサポートセンター 熊野 礼美さん
◆地域おこし協力隊セミナー NPO法人地域おこし(十日町市) 多田 朋孔さん
◆転職体験談 NSGグループ 渡辺 智子さん・(株)ユニークワン 平山 直樹さん
◆公務員ミニセミナー 新潟県庁・新潟県警察・新潟県教育委員会

【仕事・暮らしの相談ブース】
◆移住サポート ◆仕事サポート ◆企業(転職)ブース ◆生徒募集!特色ある高校


本件に関するお問合わせ先
新潟県民生活・環境部 新潟暮らし推進課
電話:025−280−5635

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る