• トップ
  • リリース
  • 敬愛大学が12月15日に出張講座「明治150年 津田梅子・佐藤志津に学ぶ〜国際社会に向き合う女性たち〜」を開催 -- 津田塾大学・女子美術大学・敬愛大学 3 大学連携

プレスリリース

  • 記事画像1

敬愛大学が12月15日に出張講座「明治150年 津田梅子・佐藤志津に学ぶ〜国際社会に向き合う女性たち〜」を開催 -- 津田塾大学・女子美術大学・敬愛大学 3 大学連携

(Digital PR Platform) 2018年11月16日(金)14時05分配信 Digital PR Platform



敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:三幣利夫)は12月15日(土)、千葉県佐倉市との連携事業として出張講座を実施する。同市にゆかりのある津田梅子と佐藤志津にスポットをあて、二人の生き方や創設時にかかわった大学との関係、その大学の現在について講演。国際化に向かう明治期の日本で花開いた二人の人生から、グローバル社会に向けた女性の生き方を学ぶ。参加費無料、要事前申し込み(先着200名)。




 今回の講座は、「女子教育・女性活躍」をキーワードとして、明治期に活躍した女性の生き方から、これからの時代を前向きに生きていくための学びを得ることを目的として実施する。開催にあたって、同じく佐倉市と連携協定を結んでいる女子美術大学、津田塾大学にも協力を依頼。中学生や高校生など若い世代をはじめ、女性に向けて自立して生き生きと活躍していくためのメッセージを送る。概要は下記の通り。

◆敬愛大学出張講座:明治150年「津田梅子・佐藤志津に学ぶ〜国際社会に向き合う女性たち〜」
【開催日】 12月15日(土) 13:15〜16:00(開場12:45)
【開催場所】佐倉市立中央公民館 大ホール
【主 催】 敬愛大学、佐倉市(佐倉市立中央公民館)
【定 員】 200名(先着順、事前申込制)
【参加費】 無料

【プログラム】
◆講演1「現代に生きる津田梅子からの学び」
 講師:大類久恵氏(津田塾大学英文学科教授)
◆講演2「私立女子美術学校を支えた佐倉出身の偉人 佐藤志津の生涯と功績」
 講師:高橋直子氏(女子美術大学歴史資料室学芸員)
◆オープンディスカッション「明治の女子教育と千葉」、 質疑応答
 進行役:村川庸子氏 (敬愛大学国際学部教授)
※会場内に各大学紹介コーナーを設置(大学要覧など資料配布予定)
【アクセス】
・京成佐倉駅下車:徒歩約20分または京成佐倉駅南口から路線バスで「岩淵薬品本社前」下車、徒歩約10分
・JR 佐倉駅下車:徒歩約20分またはJR佐倉駅北口から路線バスで「岩淵薬品本社前」下車、徒歩約10分
 ※駐車場に限りがありますので公共交通機関をご利用ください

【申込方法】
 氏名(ふりがな)、住所、電話番号を記入のうえ、いずれかの方法で下記問い合わせ先まで申し込み
 (1)ハガキ (2)電話 (3)FAX (4)メール

▼イベントに関する問い合わせ先
 佐倉市中央公民館「敬愛大学出張講座」係
 住所:〒285-0025 千葉県佐倉市鏑木町198-3
 電話043-485-1801
 FAX:043-485-1803
 E-mail: chuo-public@city.sakura.lg.jp

▼本件に関する問い合わせ先
IR・広報室
住所:千葉市稲毛区穴川1-5-21
TEL:043-284-2335
FAX:043-284-2261


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る